スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーワン精密の梅原さん

経常利益率35%超を37年続ける町工場強さの理由
著者 梅原勝彦

出版社 日本実業出版社

 


 一読しましたが、まったくもって素晴らしい経営者ですね。感服しましたワン。

  まず株式上場理由ですが、町工場を上場する事によって、他の町工場の人を勇気づけたかったからだそうですワン。それから自分の子供をエーワン精密へ入社させず、財産も相続させないそうですワン。全額寄付するんだって。この辺の感覚はバフェットと同じですね。

退社後、私財を投げ打って「物作り財団(仮)」を作り、日本の町工場を救いたいそうですワン。このままでは技術の継承が途絶えてしまうという危機感からだそうです。残りの人生をそれに捧げる覚悟だそうです。

 

 エーワン精密は、創業以来一度も製品価格を上げたことはなく、あくまで最大限のコストダウンで原材料高騰分を吸収してきましたワン。適正価格を守る事が重要であり、経営理念に高品質、短納期、適正価格をうたっています。どこからもクレームなく、堂々と高利益率と高シェアを維持していますワン。無駄を徹底的に省いているそうです。


 社員のモチベーションは極めて高いそうですワン。

その理由は

終身雇用
年功序列

 を守っていて、ボーナスだけ能力給にしているそうですワン。企業の利益は、適正に社員に還元するという姿勢を示し、数値も全部公開しているので社員は頑張った分、ボーナスが増えるのでやる気も出るんでしょうね。

 雇用もまったく困ったことがないそうで、社員が連れてきてくれるそうですワン。これはエーワンの社員は、自分の会社が好きで、友人にその事をふれまわっていて、友人に今度募集があったら教えてくれと言われているからだそうです。給与も大企業並に出しているようですワン。

 


梅原元社長は言います。

 

 

社員重視、株主軽視!

キャイーン(涙)!!!

 

 


 でも許しますワン。ゼネパカもそうですが、ここも日本の物作りの要として、生涯ホールド宣言しておきますワン。

 

 

 さすがだなと思うのは、景気は好景気と不景気を繰り返すから、好景気の時に不景気の準備(販売価格に不景気の準備分も乗せておく)をし、不景気の時に好景気の準備(設備投資)をするという考えです。

そのために常に潤沢な資金を貯め込んで・・・。ま、いいや

 

追加

  まだまだ紹介していない内容満載ですので、みなさん是非買って読んでみてください。

出版社の皆様へ 

  著作権等問題がある場合、指摘いただければ速やかに削除致します。

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

素晴らしい・・・ですね。

Re:こんばんは(03/30)

gonta6131さん

株主の権利ばかり主張していても、やっぱり企業って経営者と従業員で成り立ってますから、我々は外野スタンドで見守っているしかないんですよね。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。