スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリュー投資家は何故嫌われる?

 ちょっと刺激的なタイトルをつけましたワン。デイトレやFXで大儲けして自慢している人は除き、投機筋は儲かっているかが全てですから、あまり嫌われる事はないですワン。 ファンダメンタルズ長期投資家は良く非難されますが、実に明快に嫌われる理由が書かれていて、面白かったですワン。

藤沢さんのサイト
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51223934.html


 バリュー投資家は、含み損になっているのにもかかわらず、安くなったと言って買い進むのだから、鼻持ちならないんでしょうね。


>この宗教の信者たちは「ところで結局いくら儲かったの?」とか言う実に本質
>的な質問をする人がとても嫌いなようです。

 これは投資スタンスが企業価値を基準にしているので、株価が下がれば喜ぶのは当然ですワン。ただし資金があればの話ですけどね。

 企業価値を算出出来ると信じている自惚れが、これまた鼻持ちならないんでしょうね。


>信者たちはどうやら単に金儲け以上のとても社会的にすばらしいことをしてい
>ると考えているようで、そんな下賎な質問には答えられないと言うわけです。


 バリュー投資家のなかでも、金儲け以上の意義を感じている人は極めて少ないと思います。やっぱり金儲けの手段と考えている人がほとんどじゃないでしょうか?ならば先の質問に時間軸を引き合いに出して、答えないのは間違っているような気がしますワン。少なくとも四半期決算で銘柄を大きく入れ替える人は、短期で儲からないなら、やっぱり負けのような気がしますワン。だって時間軸はスイングトレーダーと変わらないじゃないですか・・・。


>しかし、その崇高な理念と強烈な信仰心とは裏腹に、なぜか儲かるのはバ
>フェットだけで他の信者はあんまり儲かっていないのが特徴です。

 大笑いしました。ところでバフェットは儲ける事を第一に投資しているのでしょうか?儲けるだけが投資の目的なら、すでに十分儲けているし、もはや高齢な彼は、余生を楽しむ事に専念すれば良いと思いますワン。しかも質素な生活をしており、財産は全て寄付して親族には相続させないって言っていますワン。

 バフェットは投資が楽しいから続けているんだと思いますワン。儲かるから楽しいのではなく、自分の考え方が正しいことをマーケットが証明してくれる事が楽しいんじゃないでしょうか?以前読んだ本の中に、「マーケットは自分の考えを試す実験場」と書いてあったのを思い出しましたワン。

 
>非常に布教活動に熱心なのがこの宗教の信者の特徴です。
>まだ、この宗教に入信していない人をみつけると、盛んに説法をして入信、
>または他の宗派から改宗させようと布教します。

 こなつもバリュー投資を学び始めた時期は、人に薦めたこともありましたが、今はまったく薦めません。バリュー投資が最高の投資法であるなんて思っていませんし、自己責任って相当腹をくくらないと出来ませんから。

  バリュー投資は生活に負担がかからない事と、割高な株を買わなければ、長期的にはそれなりのリターンがあると信じているから、やっているんだと思いますワン。
 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど。

さっと斜め読みしてみて分かった事は、この記事書いた人は「短期売買デイ・トレーディング教」の信者、ってことぐらいですかね。

すげーバイアス。けど面白かった。


Re:なるほど。(03/21)

Mr.Ryuさん

コメントを読むと、インデックス投資の本を書いておいて、そりゃないだろっていうのがあって、笑いました。それからよっしーさんもおっしゃってましたが、バリュー投資なら本尊はグレアムであるべき。バフェットは亜流ですよね。

 資産株投資批判では、1000円の財布に1万円が入っていても、財布が開かないなら買わないっていうのがありますが、私は買います。有り余った資金は、誰かが乗り込まなくても、長期的には還元されると思ってますから。業績悪化時の配当維持保証とか・・・

 
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。