スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウエアの会計処理2

スキーに行ってきましたワン。こなつは足が短いのでスノーボードのほうがやりやすいのですが、ご主人様がスキーにこだわるものですから、付き合いましたワン。

 まあ、コーギー族は運動神経抜群ですから、簡単簡単。


ついでに板外して、全速力で山を駆け上がってやりましたワン。キャイーン!



 リフトを追い抜いて爽快爽快。主人様より早く山頂に着いてしまい、犬踊りしてましたワン

DSCF0628.jpg





 さて投資の話ですワン。

 無形固定資産に計上されているソフトウエアの詳細を尋ねたところ、返事が届きましたワン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問合せありがとうございます。

連結貸借対照表における無形固定資産の「ソフトウェア」については、
ソフトウエアの開発に要した人件費および外注費等の費用を計上しています。

なお、ご参考までに、開発したソフトウェアの資産計上に関しては、
「研究開発費及びソフトウェアの会計処理に関する実務指針」に基づいて、
判断し、計上しております。

以上、今後とも宜しくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 やっぱり人件費を計上していましたね。こなつは研究開発費=人件費と思ってますので償却期間を長期にした場合、経費の先送り効果があると思ってますワン。

 研究開発費の中に人件費を入れるかいれないかという判断は、企業の裁量によるんじゃないでしょうか?グレーゾーンのような気がします。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ソフトウエアの会計処理2(02/12)

ありがとうございました。

人件費も固定資産計上ってことは、
その案件に関しては人件費は研究開発費ではない
という事ですね。

>研究開発費の中に人件費を入れるかいれないかという判断は、企業の裁量によるんじゃないでしょうか?グレーゾーンのような気がします。

「合理的な判断の上で」とかけっこうあいまいな所もあるんですよね。
監査法人とのせめぎあいもあるそうですよ。

勉強させていただきました。



Re[1]:ソフトウエアの会計処理2(02/12)

イザリオコゼさん

>人件費も固定資産計上ってことは、
>その案件に関しては人件費は研究開発費ではない
>という事ですね。

 人件費って研究開発費そのものだと思うのですがねえ・・・。

 確か山口さんのセミナーでソフト会社の分析があって、急増したソフトウエア資産に対して、これは費用先送りによる利益かさ上げに違いないっておっしゃっていたのがずっと心にひっかかっていたんですよ。

 だからソフトウエア資産っていうのに引っかかりがあったのですが、今回の件で頭がすっきりしました。

 
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。