スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウエアの会計処理

 昨日ソフトウエアの費用計上に関して質問を頂いたので、少し調べてみましたワン。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ソフトウエアの会計処理

(1) 研究開発費に係る会計処理

ソフトウェア制作費のうち、研究開発に該当する部分は研究開発費として費用処理する

市場販売目的のソフトウェアについては、最初に製品化された製品マスターの完成までの費用及び製品マスター又は購入したソフトウェアに対する著しい改良に要した費用が研究開発費に該当する 。

(2) 研究開発費に該当しないソフトウェア制作費に係る会計処理

1 受注制作のソフトウェアに係る会計処理

受注制作のソフトウェアの制作費は、請負工事の会計処理に準じて処理する。

2 市場販売目的のソフトウェアに係る会計処理

市場販売目的のソフトウェアである製品マスターの制作費は、研究開発費に該当する部分を除き、資産として計上しなければならない。ただし、製品マスターの機能維持に要した費用は、資産として計上してはならない。

3 自社利用のソフトウェアに係る会計処理

ソフトウェアを用いて外部へ業務処理等のサ-ビスを提供する契約等が締結されている場合のように、その提供により将来の収益獲得が確実であると認められる場合には、適正な原価を集計した上、当該ソフトウェアの制作費を資産として計上しなければならない。

社内利用のソフトウェアについては、完成品を購入した場合のように、その利用により将来の収益獲得又は費用削減が確実であると認められる場合には、当該ソフトウェアの取得に要した費用を資産として計上しなければならない。

機械装置等に組み込まれているソフトウェアについては、当該機械装置等に含めて処理する。

(3) ソフトウェアの計上区分

市場販売目的のソフトウェア及び自社利用のソフトウェアを資産として計上する場合には、無形固定資産の区分に計上しなければならない。

制作途中のソフトウェアの制作費については、無形固定資産の仮勘定として計上することとする。

(4) ソフトウェアの減価償却方法

無形固定資産として計上したソフトウェアの取得原価は、当該ソフトウェアの性格に応じて、見込販売数量に基づく償却方法その他合理的な方法により償却しなければならない。

ただし、毎期の償却額は、残存有効期間に基づく均等配分額を下回ってはならない。

いずれの減価償却方法による場合にも、毎期見込販売数量等の見直しを行い、減少が見込まれる販売数量等に相当する取得原価は、費用又は損失として処理しなければならない。

 参考資料

研究開発費等に係る会計基準

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これを読むと、ソフト開発にかかる費用のうち、研究開発に関わるものを研究開発費、それ以外を固定資産に計上するとなってますワン。それ以外って何???

(1)で研究開発費で処理しろって書いてあるのですが、(2)では研究開発費に当たる部分は資産として計上しろってありますね。どっちやねん!読解力がないのかな

 。 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ソフトウエアの会計処理(02/09)

1.製品が完成するまで
→研究開発費計上

2.出来てから

2.1.著しい改良(新しい機能の追加等)
→研究開発費計上

2.2.機能維持(既存機能の不具合の改修等)
→費用処理

2.3.その他(不具合じゃないけど既存機能の改修等)
→無形固定資産(ソフトウェア)計上

疎覚えで間違いがあるかもしれませんが、大雑把にこんな感じだった気がします。
市場販売目的か自社で使うソフトか開発委託をされたかで違ったり、企業も会計基準通りの厳密な処理は実際出来ていないというのもあったりしますが・・・。

Re[1]:ソフトウエアの会計処理(02/09)

uki5496さん

 解説ありがとうございます。とりあえずIRに聞いてみますワン。

Re:ソフトウエアの会計処理(02/09)

お世話になっております。

>(1)で研究開発費で処理しろって書いてあるのですが、(2)では研究開発費に当たる部分は資産として計上しろってありますね。どっちやねん!

研究開発費に該当する部分を除き、資産として計上しなければならない。

除きって書いてありますよ!

収益に直結するかわからない研究開発費は資産計上できないって事だと思います。

監査法人と会社の見解の相違によって
開発費(資産)になったり研究開発費(費用)になったりもするそうです。

ですから同じ年度の支出であっても研究開発費なら
その年度の費用になってしまうし開発費なら資産として費用の先送りが出来るって事だとおもいます。

でもまったく自信がないので、IRに問い合わせの
結果報告お願いいたします。




Re[1]:ソフトウエアの会計処理(02/09)

イザリオコゼさん

>研究開発費に該当する部分を除き、資産として計上しなければならない。

研究開発費以外は資産として計上してはいけないっていうのは、研究開発費は資産計上して良いって解釈できると思いますが・・・、違いますか?

 IRの返事を楽しみにしています。

だからー

> 研究開発費以外は資産として計上してはいけない

「してはいけない」ではなくて、「しなければならない」って書いてありますよ。

(2)の2の太字の部分です。

製品マスターの制作費は{研究開発費に該当する部分を除き、資産として計上しなければならない}

つまりー

制作費は資産計上しろ!だけど研究開発費は除け!って書いてあります。



こっちのがわかりやすいかも?
http://www.tm-tax.com/information/topics/pdf/k45.pdf" target="_blank">http://www.tm-tax.com/information/topics/pdf/k45.pdf

2ページ目に図解あり
http://www.agu.ac.jp/~omori/contents/lecture/financial%20accounting%20B/lecture6Ans..pdf" target="_blank">http://www.agu.ac.jp/~omori/contents/lecture/financial%20accounting%20B/lecture6Ans..pdf

あと、この辺も深くかかわってると思います。
http://www.otaru-uc.ac.jp/~makio/chp9/match.htm" target="_blank">http://www.otaru-uc.ac.jp/~makio/chp9/match.htm



同じ年度の支出であって費用計上のタイミング
で利益が変わっちゃうのでコナツさんの言うとうり、
キャッシュフローも重視した方が良いっていうのは
勉強になりました。


Re:だからー(02/09)

イザリオコゼさん

あ、ほんとだ(爆)!

 しかしややこしい解説ですね。とにかくIRの返事が来たら、日記にアップしますね。

ちょ、ヤバイって!!

ちょい前に楽天ブログで見つけたけど、簡単に稼げ過ぎだろこれ!
俺自身まだ始めたばかりだけど、気がつきゃすでに27万と3千円www
変な物とか、買わされるわけでも無いし、このペースだとマジで俺の月収も300超えするかもww
http://abaoa.net/ym/389" target="_blank">http://abaoa.net/ym/389
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。