スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽ワイン講座2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ***偽ワイン講座2 ボルドー メドック地区***

 さて見栄っ張りのための偽ワイン講座2回です。この講座の目的は、最小限の知識だけでワイン通を装う事ですので、もう少しだけフランスワインを掘り下げます。

 フランスワインの最高峰A.O.CワインはAPPELLATIN 地方名 CONTRLEEとなっており、この地方名が地方名ー>地区名ー>村名ー>農園名と狭くなっていくほど高級ワインになって行きます。

 有名な地方名は前回上げましたが、この講座ではボルドー、ブルゴーニュ地方のみを取り上げます。なにせ偽ワイン通なんですから、これぐらい知っておけばいいんですよ。他の地方のをワインを聞かれたら、アルザスは最近飲んでないなあ、とかいってとぼければいいんですよ。ははは。

 ボルドーの赤ワインは、その鮮やかな色、鮮紅色をしていることから、英国ではクラレットと呼ばれていました。熟成させて飲むタイプで、コクがあり、重厚な味わいが特徴です。ここポイントですね。

英国人はボルドーの赤をクラレットって呼ぶんだよなあ・・・」などと彼女の前で言ってみてはいかがでしょうか。尊敬されること請け合いです。


 ボルドー地方のワインには、よく「シャトー◯◯」というのがありますが、この場合、「シャトー」とは、お城ではなく葡萄園という意味です。このシャトーによる格付けもありますから、ラベルにシャトーという文字を見かけたら必ず本で格付けを調べましょう。

シャトー・ラフィット・ロートシルト
シャトー・マルゴー
シャトー・ラトゥール
シャトー・ムートン・ロートシルト
シャトー・オーブリオン

 の5つのシャトーワインは、世界で最高のシャトーと言われています。たった5つですから是非丸暗記して、彼女の前で連呼してみましょう。きっと彼女はあなたのことをワイン通だと勘違いするはずです。


 ボルドーの中でも有名な地区は

メドック地区

グラーヴ地区

ソーテルヌ地区

サンテミリオン地区

ポムロール地区

の5地区です。このなかで一番知らなければならないの地区はやはりメドック地区です。メドックさえわかればワイン通になれます(本当かな・・・)。

 さてフランス料理店でワインを選ぶ時ですが、いい加減な蘊蓄を述べた後、今日はメドックにしてみるか、というのがいいのではないでしょうか。標準的な メドックの赤はどんな料理にも合うそうだし、お値段も手頃ですから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 一体、ご主人様は何を考えているんでしょうか・・・

 

 


 さて投資の話ですワン

 為替がいきなり円安へ振れてますワン。そしてニューヨーク市場爆上げ。一方日本経済は、なんだか先行き悪いですね。ゼネパカが業績下方修正しましたが、外部要因悪化を理由に上げていますワン。もはや永久保有する覚悟ですから、IRへ頑張ってくださいっていう応援メール出しておきましたワン。

 
 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さて・・・と。

今夜はシャトー・ラフィット・ロートシルトのメドックでオーブリオン的なクラレットでも飲むか。





やっぱマックスコーヒーにしよ。

Re:さて・・・と。(11/29)

Mr.Ryuさん

 お、RYUさん、まいどですワン♪

「R30で女性にモテる方法」期待してますよ。

ノウハウにして売り出さないでくださいね。無料ですよ無料。



プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。