スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理論株価

 ○田×男さんが投資されたインテリジェント・ウエイブを少し調べましたワン。良い企業ですね。定量的にはまだ買えるほど安くないんですが(こなつ基準ですよ)、株主優待が魅力的ですワン。

その優待とは、

1株以上   ウイルス対策ソフト「ウイルスチェイサー」
5ライセンス分実施(9,500円相当)
 
 
うーん、もう少し下げるようなら1株買ってみようかな・・・


さて投資の話ですワン。


 理論株価の計算方法はいろいろありますが、代表的なものはDCF法ですワン。マニアックにパラメーターをいじって、売上予測に基づいて算出しますワン。人によって大きくブレるので、嫌う人も多いですが、実際にM&Aで使われている手法なので、無視できないですワン。


ただ簡易的な方法もあり、山口式は超有名ですワン。詳しくは「新しい株の本」を読んでください。

山口式 事業価値=営業利益*10

      株主価値(理論価値)=事業価値+財産価値ー有利子負債


さて山崎元さんが提唱している最も簡単な理論株価は

 株価=一株利益/(金利+リスク・プレミアム-利益成長率)


 かなりおおざっぱな感じですが、分母を0.08でやってみるとわりとマーケット株価と合っている事が多く驚いていますワン。もっとも全然ダメな企業もありますワン。以下はだめですワン。

・過剰に売り込まれている
・過剰に買われている
・超キャッシュリッチ
・赤字企業


超キャッシュリッチの日本デコラックスなんて1株利益22円ですから山崎式簡易理論株価(事業価値)=22/0.08=275円。

おまけに利益の半分ぐらいは営業外収入(金利収入)ですから、事業価値はその半分でしょうか・・・。ただし余剰財産が巨大なので、ここの株を買うという事は、もはや外国債券を買っているのと変わらないですね(笑)。

だから山崎さんの簡易理論株価は

株価=一株利益/(金利+リスク・プレミアム-利益成長率) +1株当たりの余剰資産


のほうが良いですワン。でもあれこれ付け加えると簡易式でなくなっちゃいますワン


またこの式からリスクプレミアムを算出することも可能ですワン。暇な人は、この当たりを研究してみると面白いかもしれませんね。セクターごとのリスクプレミアム算出なんて面白いかも・・・。


投資で報われることは少ないと思いますけどね。キャイーン(涙)!!!

 

追伸

 フィンテック凄い売られ方ですね。高PBR株はリターンが高い分、リスクも大きいですね。それだけ期待が大きいって事だと思いますワン。

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:理論株価(05/09)

インテリジェント・ウエイブの 優待 いいな~と思いつつ タイミングが わからず 早2年(笑) 年2回 優待があるといいですよね^^

Re:理論株価(05/09)

IW、僕も定量的にはフェアバリューだと思っています。ただ、売上げがある地点を越えると爆発的に利益が伸びるソフト業界特有のビジネスモデルに加え、特損の理由や外部環境を考えると、跳ねてもおかしくないと考えています。半分は妄想なのではずれたら逃げますけど。
あと、ウイルスソフトってフリーのものが軽くて優秀なので有償版を買う意味はあまりない気がするんですが。僕はAVGとZoneAlarmを使ってます。

Re[1]:理論株価(05/09)

karafurucreamさん

事業素質も良いですしね。優待目当てで買ってもよいかも。相当売り込まれましたから

Re[1]:理論株価(05/09)

○田×男さん

フリーのは以前使っていたんですが、ウイルスに感染して、駆除できない事があったので、現在は有償のを使っています。フリーのは、いまいち信頼できないんですよ。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。