スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナック岐路に立つ2

 今日は持ち株のナックが暴落してますね。ビックリしましたワン。

 たまたま今朝、シェリーヌさんの日記にナックに関するコメントを書き込んだばかりだったので、何やら運命的なものを感じますワン。

 シェリーヌさんへのコメントと重複しますが、少し私見を書いてみますワン。

 ナックは今年3月にタマホームとのフランチャイズ契約更新を拒否されました。理由は前にも書きましたが、レオハウスによる全国展開に対する報復だとこなつは思ってますワン。おそらく契約は解除になると睨んでいます。法的なことはわかりませんが・・・。

 先日ナックから配当に関するアナウンスがあり、その中でナックは5年後に売上1000億円、経常利益50億円を目指すそうですワン。5年後に利益2倍なら、投資としては悪くないです。ただ毎年10店舗づつ出店していくので、今後は先行投資負担により利益が圧迫されるそうですワン。本日の売りは、5年も待てないって人の売りだと思いますワン。

 こなつのナックへの投資ストーリーは以下のものです。

 ナックはダスキンとコンサルティングという安定した事業から得た、キャッシュフローを使い、住宅事業と水の販売を始めた。住宅事業はタマホームのフランチャイズで極めて有望である。水も急成長している。住宅事業の先行投資負担が無くなれば、ナックはエクセレントカンパニーへ変貌する。

 さくらホーム設立の時、え?まだ拡大するの?って思いましたワン。やっとナックにエクセレントカンパニーへの片鱗が現れた時期だったからですワン。ここでこなつは投資ストーリーを変更しましたワン。

 ナックはダスキンとコンサルティングとタマキューホームという安定した事業から得られる豊富なキャッシュフローを使い、さくらホームという新ブランドを立ち上げ全国展開を始めた。さくらホームは伸びしろという位置づけ。


 契約解除で、タマキューホームが受ける影響が未知数だったので、安定したキャッシュフローによるさくらホームの全国展開というストーリーに黄色信号がともりましたワン。そこで一晩考えて、出した結論がポジションを縮小でしたワン。

 現在はナックを信じて5年間放置という方針です。それを受け入れられるポジションになってますワン。


 このようにどのくらいのリスクを受け入れるかによって、ポジション量は増減させるべきだとつくづく思いますワン。ナックの5年で2倍という目標はそれなりのリスクがあると思いますワン。

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こなつさん、遅かったです…… 

こんにちは、こなつさん。コメント頂きまして、ありがとうございました。(御返事が重複しますが…)

ごめんなさい、こなつさん。私には、この大暴落は耐えられませんでした。全部投売り…しかも、前場の底値付近w まさに「其処が底」ですかね。嗚呼、情けない。つくづく、情けない限りです。口惜しいなぁ…西山会長は、三月初めに売り抜けているのになぁ。

まあ、また戻ってきたお金で頑張りますので、これからもどうぞよろしくです。拙ブログへのコメント、本当にありがとうございました♪ 

Re:こなつさん、遅かったです…… (04/20)

シェリーヌ♂さん

 しかし会長が売り抜けていたとは驚きですね。西山会長は金はうなるほどお持ちなのに・・・。

 会社関係者が売り始めたら要注意ですね。

私はタマホームの件に関して、わりと重く受け止めていたので、ポジションを減らした後だったので結果的に浅い傷で済みました。

集中投資なんて絶対できないですね。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。