スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーカス投資

 分散投資とフォーカス投資はどちらが良いかよく論議されますが、ピーターリンチは明快にケースバイケースだと言っています。つまり銘柄によるということです。こなつの出発点はKAPPAさんの『EBIによる機械的投資』ですから、KAPPAさんも言っているとおり分散投資が基本です。ところがバフェットやフィッシャーはフォーカス投資を主張しています。抜群の企業を選び出し、徹底的に調べ上げ、けして売らないというものです。
 バリュー投資家の人はこのどちらかに別れますが、こなつの独断で言わせてもらえば、フォーカス投資のほうが、年末から年始にかけてはリターンが大きかったように思います。それはなぜか?やっぱり徹底的に調べ上げて、飛び切りと思う企業に投資しているからだと思います。
 こなつはポートフォリオを組むにあたって、投資先に良いと思える企業を上から順に組み入れましたから、1番目と最後の企業では差があって当然でした。だから徹底的に調べ上げて、最高と思える企業だけを組み入れて、結果的に分散投資になってしまったというのが最良なんでしょうね。
 SHOEIを組み入れた事は、基本的には分散投資だが、SHOEIに関してはフォーカス投資になってよいという、つまりリンチの言うケース・バイ・ケースということです。リンチの言っている意味が、何となくわかった気がしました。

 最近こなつはマーケットの動向を気にしすぎています。ある方に、マーケットの動向は誰にもわからないからそんなに神経質になる必要はないと言われ、はっとしました。そうなんです。こなつは企業バリューに投資しているのだから、マーケット氏がその日の気分でつける価格なんか気にしちゃいけないんです。基本中の基本を忘れていました。現時点で良いと思える投資先に投資して長期ホールドが基本です(vis2004さんを見習いたいです)。株価を毎日チェックする必要なんてないんです。そういう行為は百害あって一利なしだと思います。じゃあ止めるか?いや止められないと思います。キャイーン!

 
*** 昨日の取引 ***

買い増し:富士変速機
 

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。