スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kappaさんお薦めの一冊

 久しぶりにkappaさんのサイトへお邪魔したら、推薦図書が一新されてましたワン。
   http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5118/books.html

トップで以下の本を推薦なさってますワン。

人間この信じやすきものー迷信・誤信はどうして生まれるか
トーマス・ギロビッチ、新曜社(★★★)


kappaさんの書評を引用しますワン。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大和證券のCMで有名になったギロビッチ博士の著書。目次を読めば分かるように、「何もないところに何かを見るーランダムデータの誤解釈」、「わずかなことからすべてを決めるー不完全で偏りのあるデータの誤解釈」、「思い込みでものごとを見るーあいまいで一貫性のないデータのゆがんだ解釈」、「欲しいものが見えてしまうー動機によってゆがめられる信念」など、目から鱗の内容が盛りだくさんです。人間はこれらの誤った推論や信念からは簡単には解放されないので、人間にはこのような傾向があることを認識し、これらを矯正するような心的習慣をつけるべきであると、著者は主張しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うーん、ドキってしましたワン。kappaさんは一貫してバイアスを回避するには、主観を捨てた機械的投資法を薦めていますワン。目次で上げられている事柄は、どれも思い当たる事ばかりですワン。そう思いませんか?

 銘柄分析だって、かなり思いこみが入ってしまうと思いますワン。

 個人投資家が有報を頼りに数時間かけて分析したって、本当に企業の行く末を予測できるのか疑問になってきていますワン。企業は変貌していくんですワン。そしてそこまで株価は織り込んでいない。

ならばFCFが潤沢な企業を長期保有して、企業が大化けするのを待つ

っていうのが、こなつの今の戦略ですワン。

実際プロトコーポレーションがネットへ移行し始めた時、ここまで順調にいくとは思いもよりませんでしたし、マーズフラッグに関しては、正直懐疑的でしたワン。

 企業はつぎつぎ手を打ってきますワン。成果が出るまでは2,3年はかかるなあと経験的に思ってますワン。ただいま絶不調のインパクト21がどんな手を打って立て直してくるか見守ってますワン。

 業績が下ブレしたときは、絶好の仕込み時だなあと思う今日この頃ですワン






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:kappaさんお薦めの一冊

おひさしぶりです。
この本、面白そうですね。

柳の下の幽霊よろしく、見えないものが見えたと言いたがるのは我々凡人の常ですが、株式投資で同じことをやると危ないですね。
こなつさんは凡人じゃないかも知れないけど(^^)

あとプロトがネット事業をはじめたときに
懐疑的な人も多かったことを思い出しますね。
償却が増える事業は好まないと言って
買わなかった人も多かったように思います。

Re[1]:kappaさんお薦めの一冊(02/24)

かまぽん6687さん

企業分析って、いろいろな数値は算出できますが、それらだけで企業を評価出来るとは思えないんですよ。stareyesさんが言った「数値の裏が読めなくてはだめ」ってそういうことだと思います。

 それから資本政策って大事だなと思っています。投資が人気投票なら、資本政策が良い会社ほど人気がでますからね。だから安易に増資を行う企業はパスしたほうが無難かもしれませんね。

 

Re:kappaさんお薦めの一冊(02/24)

この本は探しに行ったらドコの書店も売り切れで、
kappaさんが推薦した直後に売れたようでした。(w
結局ネットで取り寄せました。
ハードカバーで2900円・・・
正直、安くないと思いましたが、とても良い本でしたよ。
kappaさんの投資手法はわたしのソレとは合ってないのですが、
推薦図書は必ず読むようにしています。
最近パクリ投資云々の話が再燃していますが、
わたしはパクリ投資でも別に構わないと思っています。
しかし銘柄をパクルよりは、その人が推薦している書籍を
パクル方が知識の積み増しとなって得る物が多いですね。

適切な人が薦める書籍を一つずつ読んでいくと、
自分に合った投資方法がいずれ見つかります。
わたしにとってのソレは角山さんが推薦されていた
ジェレミー・シーゲル博士の「株式投資の未来」ですね。

Re[1]:kappaさんお薦めの一冊(02/24)

K_huskyさん

 すべてお読みですか。凄いです。
私は行動ファイナンスの本を読んだのですが、私には難しかったです。kappaさんは相当のインテリですからねえ。

 kappaさんは人間の弱さを熟知していらっしゃいますから、こういった本に興味を引かれるのだろ思います。首尾一貫した投資姿勢には脱帽しています。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。