スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信あれこれ

 新興市場の小型株で組成している投資ファンドの報告書をいろいろ見ているんですが、やはり新興市場崩壊の影響を受けて成績はがた落ちですね。


ファンドの性格によって対応も様々で、なかなか面白いですワン。


SGターゲットジャパン

 来年5月より可能となる三角合併を前にTOBやMBOが加速するので、対象となるような企業に投資を続ける。

りそな小型株ファンド

 成長が鈍化した企業のウエイトを下げ、業績上方修正が予想される銘柄や、高成長が見込まれる銘柄のウエイトを引き上げた。

ドリームオープン

 割安感がでている銘柄や、好業績がでている銘柄を中心に、選別的に投資していく方針。取材を通じて戦略や経営者の事業に取り組む姿勢の変化に焦点をあて、会社の成長性を判断していく。


 ファンドマネージャーの人は大変ですね。結果を出さないと、ファンドを解約されますから。こなつが投信(澤上ファンドをのぞく)を買わない一番の理由は、基準価格が下がるとファンド解約売りがあるからです。いくら運用が上手でも、こればっかりはどうにもなりませんワン。

 個人投資家は成績を気にせず、継続的に買っていけばいいだけですワン。そのうち報われる日がくるでしょう。みなさん、頑張りましょうね。


ちなみに

こなつファンド
 
 株価が下がって気になるような銘柄は処分。資産株で自信のある銘柄は、予算の範囲内であれば買い増しで対応。株主価値創造企業は、株価が軟調になっても、気にせず放置。今後継続的に増資を行い、随時買い付けを行う方針。配当もすべて再投資にまわずワン。


やっぱり個人は気楽ですね♪

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。