スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗戦記念日

  終戦日(私の友人は敗戦日と言っています)を控え、靖国問題がクローズアップされてますワン。少し書いてみます。

 江戸末期、黒船来襲によって開国させられた日本にとって、富国強兵策は当然の事でした。アジアは列強に植民地にされてましたから、日本が自主独立するためには軍国主義にならざるおえないと思いますワン。だからこの時期の軍国主義はOK。

 明治から第一次大戦までは、日本は上手く乗り切ったと思います。特に日露戦争の頃の指導者は素晴らしかった・・・。指導者が侍でしたからね。この侍が後継者作り(エリート)に失敗したのがいけなかった。児玉源太郎のような戦略家が軍中枢部にいなくなったのが痛いです。合理的思考から精神論重視となり、不合理な万歳突撃など行なわれました。航空機による爆撃という画期的な戦法を編み出しておいて、再び大艦巨砲主義に戻ってしまう。理由は水兵をリストラできなかったからですって。キャイーン(涙)!!!。

 この辺りから日本の悪い面が強く出てきます。官僚主義とでもいうんでしょうか。今も全然変わっていない気がしますワン。やはり負けるべくして負けたんでしょうね。


 さてでは日米開戦は避けることが出来たか?


 無理だったと思います。ハルノートは実質的なアメリカの宣戦布告でした。誰が総理大臣でも戦争になったと思います。ただやむなく戦争に突入するのなら、終わらせ方も考えるべきだと思います。緒戦で勝って浮かれたのもいけなかったですワン。和睦へ持ち込む努力が足りなかったような気がします。


 さて当時の指導者達は戦争犯罪人なのか?


 彼らは戦争をしただけで、犯罪人ではないです。そんなの当たり前。彼らが犯罪人なら欧米も犯罪人にならなければおかしいです。でも日本国民にたいしての敗戦責任はあります。だから靖国へ祀るのはダメという意見には頷きます。ただ靖国は当時の日本のA級戦犯も合祀すべきだという風潮に押されて、受動的に合祀したそうですから、何をいまさらって気がしないでもないですワン。


 総理大臣の靖国参拝は?


 諸外国にとやかく言われる問題ではないと思います。行ってください。ひるむからつけ込まれるんです。国家に必要なのは品格です。丸く収めようとして主義主張を引っ込めるようでは馬鹿にされるだけ。


 *さて以上は私見を述べただけですので、この件に関して論議するつもりはありませんのでご了承ください。


 ところでSAPIOの「2009年日中戦争勃発」が目を引いたので買ってしまいました。元米政府高官が書いた近未来シミュレーションが話題になってます。

 中国が靖国神社にミサイルを撃ち込み、尖閣諸島の領有権を主張し、侵攻してきます。これに対して民主党出身の米大統領は中国との戦争を拒否、安保は発動されず日本は自衛隊で対応。北朝鮮が核ミサイルを大阪に撃ち込み、日本は降伏するって話です。凄いでしょ(笑)?

 

追加

 これから軽井沢へ行ってきますワン。連れて行ってもらえます♪

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ショーダウンですね。

日本語に翻訳されて書店に並ぶようになったら僕のブログで取り上げてみようと考えてみました。

先を越されてしまいました。。

あまりにも靖国云々っていう報道が多すぎますね。他に総裁選の争点はあるでしょうに。。

この辺の所は、あと一度くらいピシッと書いてみようかと思っています。

Re:ショーダウンですね。(08/13)

ハム太郎2897さん

 しかし何でもご存じなんですね。尊敬します。
中東情勢についても読ませて頂きました。知らないことばかりですので、いろいろ教えてくださいね。

敗戦記念日-同感です。

こなつさん こんばんは。

私自身も、幕末以来の歴史を辿って行くと、日米開戦は「避けられない宿命」だったと考えざるを得ません。

拙ブログでも本件は後日取り上げる予定ですが、靖国神社に批判的な人のうち何人が実際に訪れたことがあり、資料集や遺書集を読んだことがあるでしょうか・・。況や江田島、呉、新発田などの資料館には。まずは自分の目、足、頭で自国の歴史を見つめて欲しいと願っています。

Re:敗戦記念日-同感です。(08/13)

幸せな投資家さん

何で戦争になったかという事を知っている人って、とても少ないんですね。完全に思考停止しいるようです。最近はインターネットで情報が入るので、きちんと学んでいる人も増えてきました。きちんと学んだ上で批判する人はして欲しいものです。

 
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。