スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハークスレイ

ハークスレイという会社があります。ほっかほっか亭の関西地区担当会社のようです。ほっかほっか亭というとプレナスが有名ですが、地域分担していた事はしりませんでした。ほかほか弁当はこなつの住んでいる近辺には『ほっかほっか亭』しかありません。昔は乱立していたのですが、みんな潰れてしまいました。そして残存利益を享受するがごとく『ほっかほっか亭』が増殖しています。そして最近どの店舗も人だかりが出来ていて、儲かっているなと、いつも気にして前を通っていました。ライバルはコンビニ弁当ただ一つですね。

 このほっかほっか亭の東日本担当がプレナス、西日本担当がハークスレイです。

 とりあえずハークスレイはプレナスとは別会社ということで、同じほっかほっか亭でもメニューが違いました(驚き)。業績は東日本担当のプレナスは絶好調ですが、西日本担当のハークスレイはやや不調。売り上げが前年比5%程度ダウンしています。

ところがハークスレイにはキャッシュが山積みです。ヨダレが出そう・・・。

現金預金90億円
有価証券21億円
投資有価証券37億円
合計148億円

有利子負債0.3億円
時価総額195億円


 自社株買いも頻繁に行われています。収益も抜群ではないですが良い方だし、ビルド・アンド・スクラップをまめにしていて効率経営を目指しています。こなつが思うにメニュー次第なんじゃないかな?プレナスとは兄弟みたいなものなんだから、ノウハウを伝授してもらうわけにはいかないのかな?青木社長はほっかほっか亭の創業時のメンバーだそうですから、プレナスの幹部は顔見知りのはず。

 とりあえずメニューを改変して売り上げが戻れば、プレナス並に評価されてしかるべきだと思います。そんなに難しいことだとは思えないんですよ。現に東日本では成功しているんだし、ブランド力はまったく同じなんだから・・・。

ちなみに
プレナス
PER 18.6
EV/EBITDA 6.3
PVR 1.1

ハークスレイ
PER 11
EV/EBITDA 1
PVR 0.6

どちらも財務、セルフファイナンスともに良好。

ハークスレイは潤沢なキャッシュと配当の良さから下げ相場にも強いと判断しています。店舗はどれも安普請ですし、フランチャイズ展開というのも、こなつは気に入っています。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。