スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石のような企業

 チャートフォリオから同業者比較分析をやりまくってますワン。できるだけ不人気な業界を探してますワン。いろいろやってみると、業界の中で輝いている企業が必ず見つかりますワン。後はバリューで買えるかどうかが鍵ですワン。いくつか良い銘柄を見つけました。監視していきたいと思いますワン。


それから高くて買えないけど、日本の宝とも言える企業を発見。

ファナック(6954)

工作機械用CNC装置 世界首位 国内シェア7割
多関節ロボット 国内首位

営業利益率 36.89%
経常利益率 39.58%
流動比率 773%
ROA 10%

財務 鉄壁。ROD 1.39(ありえねえ~)

6000円なら全財産ぶち込みますね~。現在9740円。昨年は6000円近辺で買えたのだから、ほんとに大きな魚を逃しましたワン。

それから高くて買えないけど(バリュー株でないってことだよ)、参入障壁が高そうな産廃処理のダイセキ(9793)。業績絶好調で高収益ですワン。


もう眩しくてノックアウトですワン。


せっかくだから監視リスト入りした銘柄を一つだけ紹介しますワン。


芦森工業(3526)

消防用ホースの最大手で、自動車のシートベルトも手がけてますワン。
安定した需要と成長が魅力ですワン。ただ営業利益率が低いのでつまらないって言えばつまらないワン。最近はROIC>7でないと買ってはいけないような気がしますワン。うーん。
 
 


さて入門者の為の講座、第三回ですワン


割安度を計る指標として、PERと同じくらい有名な指標がありますワン。


EV/EBITDA=(株価×発行株数+有利子負債-現金同等物)/(営業利益+減価償却費)


 もし、会社を丸ごと買収したら、買収資金を会社の営業キャッシュフローで何年で回収できるかという指標ですワン。低EV/EBITDAはリターンが高いという統計もありますので、PERと合わせて見てください。

 一見難しそうですが、慣れてくると面白い指標だなあって思うようになりますワン。


 ちなみにこなつは基本的にEV/EBITDA<5を投資基準としていますワン。但し営業利益率が良いものはEV/EBITDA<7と基準を緩めますワン。最初に紹介した企業2つは、この基準から大きく離れているので、買い見送りとなりますワン。どんなに良い企業でも割高で買ってしまったらダメですワン。


 それからこなつの場合、需要の安定度を重視しますので、過去10年間のデータは必ず見ますワン。そして過去に赤字転落した事のある企業は基本的にパスしてます。景気循環株であるかもしれませんから。もっともどの企業も景気の影響は受けますから、そんなに神経質になる必要はないのですが、投資先はどれを選んでもいいのですから、不景気でもしっかり利益を出せる企業が良いですワン。


 それから山口さんの簡易企業価値計算法がありますワン。

事業価値=営業利益*0.6/WACC  WACC(0.06~0.09)
財産価値=流動資産ー流動負債*1.2+投資等

企業価値=事業価値+財産価値(事業に必要とする資産は除く)

株主価値=企業価値ー固定負債

WACCが分らない人は、株主資本比率が低い時は数値を小さく、高い時には数値を大きくするといいですワン。


 企業価値=事業価値+精算価値と勘違いしているひとが多いようですが、これは価値のダブルカウントになり正しくありません。

 


 
 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。