スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンダメンタルズ投機

 日本負けましたね。残念ですワン。昨夜は無理を言って、こなつも居間で観戦させてもらったのですが、奥様がハイテンションで喋りっぱなしでしたワン。


「日本負けろ~!負けてしまえ!!」
「こんなレベルで勝ったりしたら自惚れるだけ。負けた方がいい」
「何処蹴ってるのよ~。あーあ、馬鹿。全然だめ」
「今キーパーを倒したよ。ファールじゃない。得点になるの?嘘?」
「のろくて見てられないね。やっぱり負けるべきよ」


 こんな身近に反日の方がおられるとは気がつきませんでしたワン。キャイーン!

 

 さて投資の話ですワン。

 株価は当分上がりそうもないですワン。こういう時は勉強しましょうね。

 今読んでいる本は、AKIさんが紹介なさっていた「サラリーマンしながら株で月収4000万円稼ぐ会社四季報で儲ける売買法Fantasista (著)」ですワン。


 うーーーん、考えさせられる箇所が多数。この人のスタンスは企業の成長にかけるというものではなく、投機の位置づけですワン。そして思い切り集中投資しますワン。ただし厳格なロスカットも実行なさってます。


 ナンピンよりも買い上がりの方がずっと有利


 どうですかみなさん?説得力あるでしょ?ナンピンは株価下落圧力の中、自分の間違いを認めたくない為の行為ですが、買い上がりは株価上昇エネルギーの中、自分の成功を確信する行為。勝負あったってところでしょうか?

 ただ厳密に言うとナンピンは企業価値に確信があるなら投資、買い上がりは投機となりますので、それぞれ対処の仕方は違いますワン。

 まだ全部読んでませんが、正直な感想を申しますと、投機は儲かるなあって思いました。ただ投機で勝てる人は、ほんの一握りですから、こなつは投資の勉強続けますワン。ただ最近売買タイミングは、テクニカルでみたほうが良いような気がします。

 この本の著者は、ファンダメンタルズとテクニカルを融合したような投資法ですワン。
 


 
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ファンダメンタルズ投機(06/13)

こんばんは。
投機・投資ともに、正しい方法なんてないんでしょうね。自分の考えや投資スタイルを信じて、わがままにやっていけばいつかは成功に結びつくものなのかな?と思っています。

Re[1]:ファンダメンタルズ投機(06/13)

いかくん1203さん

本の中で、上方修正を事前に察知して、先回りして買うというのがあるんですが、地合が悪いときは効果薄いとおもいます。
 やっぱりこなつには、長期投資が一番あっていると思いますね。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。