スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竿だけ屋にご注意!

竿だけ(物干し)屋さんの商法を紹介しますワン。実話ですワン。

1.スピーカーで、竿だけ1本500円~♪とアナウンスしながら車をゆっくり流します。


2.心迷いしている顧客は、とりあえず音に釣られて表へ出ますが、まだ心は揺れています。

3.この時、竿だけ屋は顧客が表へ出たのを確認しますが、あえて顧客を無視して通り過ぎます。

4.買いそびれた顧客の頭には、やっぱり買っておけば良かった、あんなに安い竿だけは滅多にない、という後悔の念でいっぱいになります。

5.竿竹屋は再び顧客確認場所へ戻ってきます。

6.買いそびれた顧客は、今度は躊躇なく家を飛び出し、竿だけを買いに行きます。

7.買う気満々の顧客に、1本500円の竿だけは中古品だから、新品を買ったほうが良いってアドバイスするのは、極めて簡単な事です。


 外資のやる個人振り落としに、この手法はが使われている事に気がついたんだワン。

 つまりまず、強烈な売り浴びせで株価を暴落させ信用組を一掃しますワン。その後個人投資家が、あのとき売っておけば良かったっていう後悔の念で頭がいっぱいになるまで、マーケットを放置しますワン。含み損に心が痛んだ個人投資家は、株価が戻るのに釣られて安値でどんどん売却してしまいます。だってもう投資マインドが冷え切ってますから。こうやって外資は個人投資家から安値で買い集めることができるんだワン。

 メンタルをコントロールできる達人(今せっせと買っている人です)は、外資と歩調を合わせて利食いまで行けますが、にわか投資家は思うつぼですワン。この時、バイ・アンド・ホールド戦略をとっている人も上昇相場を享受出来ますワン。

 

戻り売りを考えているあなた!思うつぼですワン!! 

 

 追加

 角山さんのコラムを読んだら、損切りを推奨してますね。キャイーン!!!。

時間軸の違いだと思います。この分かれ目が、哲学だと思います。どちらにしろ一貫した投資姿勢を貫くことが肝要だと思いますワン。

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:竿だけ屋にご注意!(06/11)

こんにちわ。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

私も損切りはしません!!
それなりに考えを持って、選んだ銘柄達ですし、
明日の株価が分からないのであれば、
自分の信念を優先させた方が、後で後悔しないような気がします。

もちろん上げ相場、下げ相場それぞれ臨機応変に
対応すれば良いとは思いますが、
私自身そこまでの腕は、まだありませんし、
たかが1回1回の下げ相場に、狼狽するのも
どうかなと思います。

まあ、今は勉強期間という事で・・・。

Re[1]:竿だけ屋にご注意!(06/11)

麦わら君さん

 なんの根拠もないのですが、5年後には日経平均は2万円を突破していると思っています。そう考えると、大きな調整は無視して、配当を再投資していれば報われるんじゃないでしょうか?
 目先の利益を考えて近視眼になると、大きな魚を逃してしまうような気がします。

 なんども思い返すソロスの言葉なんですが、「買ったら後は窓の外を見ていればいい」。一番簡単な事が一番難しいです。

損切りは。。

迷うところですよね。。いろいろと。。

でも自分の思うやり方でいいと思います。


こなつさんは、奥様もお子様もいらっしゃるわけで、扶養家族があって、さらに投資をしておられるわけで、それだけでも立派だと思います。

義務を果たしているんだから、誰からも批判されることも無いですしね。

Re:損切りは。。(06/11)

ハム太郎2897さん

 私は犬ですよ~(笑)。ご家族を養っているのは御主人様。やだなあ・・・(笑)。

 それはそうと、損切りの判断は人それぞれですね。それからどう転ぼうがメンタルの強い人が勝ちますね。

臨機応変

投資哲学をガチガチに固めるよりもその都度、ケースバイケースで対応するという方法論に今の私は傾きつつあります。

例えば、出来高がちょっぴりしかないマッタリ銘柄は相場全体が調整局面でも放置できますが、ボラが激しい成長株なんかは空気を読んでヤバイと思ったら切る。

買った時点であらゆる事態を想定しておくのが一番良いのでしょうけどね。

Re:臨機応変(06/11)

山田6033さん

現物長期なら放置で全然OKなんですが、最近読んだ本の影響で、ファンダメンタルズ投機というのもありかなと思うようになりました。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。