スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

含み損とメンタルの考察

 うきうきワインの玉手箱から注文したワインが届きましたワン。犬踊り。今回は送料無料の6本セットに御主人様誕生日用高級ワインと500円の格安ワイン4本で計11本注文しました。箱を開けると、チョコレートの箱詰めがサービス品として入っていましたが、そんな話どこにも書いてなかったので、驚きました。こういった意表をつくサービスって、こなつの心を突きまくってますワン。やるな~。ただし


500円シリーズのジョルダーニを飲みましたが、値段なりでした・・・。キャイーン(涙)!!!


 ジョルダーニはご主人様が結婚当初よく飲んでいたワインだったので、ご主人様は懐かしいと上機嫌でしたが、奥様はおいしくないって言ってましたワン。オクサマハキビシイヒトナノダ。
 ただセットワインのなかには上質なワイン(スペインのグランリゼルバなど)が多数見受けられ、楽しみですワン。こっちは絶対いけると思いますワン♪


 さて今日は含み損について、書き殴ってみますワン。

1.株を買いました。売り込まれ株価は買値を下回ります。

心理:ああ、買うのが早すぎた~。ナンピンしようかな?

2.株価は少し反発します。

心理:ああ良かった。なんとかなるかな?

3.再び株価は下げて行きます。

心理:だめだ。含損が拡大していく。ナンピンしょう。

4.株価はしばらく停滞した後、さらに下げが加速します。

心理:ああ、銘柄を間違った~(泣)。こんな銘柄買うんじゃなかった。
   買値まで戻したら処分しよう。頼むから戻してくれ~(悲鳴)

5.株価は底値抵抗線を突き抜け、再び下げが加速します。

心理:ぎゃああ、何処まで落ちるんだ~(恐怖)。おれはなんて事をしてしまったんだあ~
   
翌日、売り優勢の気配値を見て、成り行きで売り注文。ピンポイントの相場底値で約定し、その後株価は反転、大きく戻し買値も簡単に突破。呆然とする・・・。


 興味深い事は、仮に底値で売らなくても、この人は株価が買値にくれば売ってしまいます。買ったことを後悔した瞬間から、この人はこのトレードで儲ける可能性を捨ててしまったのです。含み損に対するメンタルが弱いと、絶対に利益は上げられないって話です。
 

 こなつの経験談ですから、説得力あるでしょう(笑)。

 じゃあどうすればいいのか?

簡単です。株を買った後は、株価は無視すればいいんです。ファンダメンタルズの変化だけをみていればいいんです。

  

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:含み損とメンタルの考察(04/27)

こんばんは、こなつさん。投資方針の一文、読みました♪ 私も「良い投資家」になりたいです。

さて、含み損の話です。基本的に、私は損切りしません。いつまでも持っています。理由は「未来の値段で買ったから」ですw 
冗談はさておき、私見を私の日記で書いてみます。お楽しみに♪ では~。

Re:含み損とメンタルの考察(04/27)

単一銘柄で勝とうとするからナンピンなんて考えちゃうんですよ・・・
バフェットみたいな集中投資は凡人にはオススメできません。
もちろんわたしも凡人です(w

Re[1]:含み損とメンタルの考察(04/27)

K_huskyさん

 いやあ、このコメント心に響きました。
勉強になります。有り難う御座いました
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。