スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっしゃんの長期株投資

 かんがえるさんお薦めの「はっしゃんの長期株投資」を読みましたワン。

 月次発表している成長企業に集中投資といものですワン。なるほど理にかなった投資法だと思います。月次を監視していれば突然の業績下方修正を事前に察知出来ると思いますワン。この辺は、YASUAKIさんやかんがえるさんが実践なさってますね。

 何から何まで理にかなってまして、何も口を挟むものでもありませんが、推奨銘柄に紙面の多くをさいている当たりは、「なんでもいいから銘柄おしえてよ」って人が多いんでしょうね。

 こなつは外食産業に関しては、慎重ですワン。いづれ既存店が前年割れになるんですよ。小売店でも前年比割れは必ず起こりますワン。それを新規出店で補っての増収というパターンでは、いづれ減益になります。だって既存店がどんどん増えるわけだし。

 こなつが一番知りたかったのは、通期目標を下回りそうな月次が出た場合の投資判断はどうするのか?の一点ですワン。どこで撤退するのか。はたまたしないのか?

 はっしゃんの本には、企業の成長動向の判断は最低3年ぐらい見ないとわからないと書いてあります。どんな成長企業でも、成長が鈍化する時期は必ずあるそうです。それを一時的な鈍化か、それともビジネスモデルの限界なのかを判断できるかが一番難しいと思いますワン。

 それから強気の業績予想を出す企業はどうするのか?通期目標を達成できなそうなら撤退するのか?

 この辺のルールをしっかり作っておかないと、投資行動がぶれてしまいそうですね。

 こなつ的には、この投資法では成長の一時的な鈍化は撤退じゃないでしょうか?そのほうがリスクが少ないように思います。


 はっしゃんお薦めの銘柄で投資してみたいと思うのは、コスモス薬品ですね。既存店が元気良いのが良いです。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月次投資

私も保有企業の月次は一応目を通していますが、コンスタントに前年比95%を既存店が保っていれば良いと思っています。

長期的に前年比割れをしないなんてありえませんし、逆に毎月の前年比を上回るってことは、本来得られるはずの収益を得ていなかったとも考えられます。

普通に考えて新規店の販促を行い、最大売上げの獲得を求めれば、自然に前年比マイナスになるのは当然だと思います。

やはり費用対効果や利益率、新規店の店舗拡大数を見る方が、長期的に安定している企業を選べると感じます。

あまりに前年比割れが酷いのはPASSですけどね。

Re:はっしゃんの長期株投資(03/29)

こなつさんこんにちは。
この本は出版と同時に購入し何度も読みました。
はっしゃんさん=YASUAKIさん?と思える位の月次分析と説明がされていますね。
はっしゃんさんのブログでは、銘柄分析力が優れていてもそれを
マネジメントできる力がないと株式投資では成功できませんと書いてありました。

こなつさんのおっしゃる通期目標を下回りそうな月次が出た場合の
投資判断はどうするのか?の判断が、それにあたる感じですね。

はっしゃんさんがすでに売り切った薬王堂の月次を見ながら
いつも唸っている自分がいます(笑)

Re:月次投資(03/29)

Mr.Ryuさん

 店舗展開で、永遠に売上げが伸び続けるなんてないですからねえ。それから下げ続ければ、いつかは上げるでしょうし(笑)。
  
 ただ既存店の売上げ低下の歯止めがかからないのを出店で補うっていうのは勘弁してもらいたいです。既存店は安定的に売り上げてもらいたいです。

Re[1]:はっしゃんの長期株投資(03/29)

海底二万マイルさん

 こなつも見てきました。確かに銘柄選択だけでは勝てません。角山さんがニトリの月次を見て、成長鈍化と判断して撤退なさりましたが、はっしゃんから見れば、一時的な鈍化なんですね。この判断をできるかどうかが、一番難しいです。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。