スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオンファンタジー

先日、図書館にCDを返しに行ったついでに、投資本はどんなのがあるのだろうかと興味を持ったので、探してみました。さすがに図書館なので、書店と違って投資本のスペースは小さいです。そこに赤い表紙の『バリュー投資入門』が燦然と輝いていました。ありがたやありがたやと思わず合掌。そのとなりには『バフェットの神髄』。おおこれは読んでいないといけない。手にとりその場で流し読み。その横にあっ!、フィッシャーみっけ!『超成長株投資』がありました。フィッシャーはまだ読んでいなかったのでバフェットを戻してフィッシャーを手に取りました。ああ、こなつはなんて罪深いのだろう・・・。資産株回帰を宣言したばかりのこなつの手に『超成長株投資』。このおおいなる矛盾。

読んでみると実に読みやすい本です。バフェットもフィッシャーの影響を随分受けているんだなと実感しました。資産バリュー株はせいぜい5割引だろうっていうフィッシャーの言葉に苦笑い。でもこれは誰にでも出来る投資ではありません。聞き込みという手法を駆使して、徹底的に調べ上げ、強烈なフランチャイズと優秀な経営者をもつ企業を調べ上げないといけません。

 さて持ち株のイオンファンタジーが急騰しています。もう一度ストーリーを確認してみます。幼児用室内遊園地というコンセプトに基づき、主にイオン(ジャスコが主)に出店しています。遊具メーカーと共同開発を行い、低コスト仕入れを実現し、人権費もパートを使い最小限にとどめている。この辺がこの会社の強み。徹底した効率経営です。運転構造分析でも、まるで現金取引のような素晴らしさ。セルフファイナンスはたったの2日。第三四半期では売り上げ22.7%、営業利益と31.8%の増益。毎年30店舗を目安に出店、400店舗を目指し現在199店舗。イオンが268店舗あるのであと2年は大丈夫。イオン以外への出店をどれだけ増やせるかが成長の鍵。

 フランチャイズはそんなに強くないと思います。現に似たようなコンセプトの施設も見かけます。ただここほど効率経営は出来ないでしょう。イベントを行うのもここの強みです。既存店も前年比を超える収益を上げており、この辺がまだまだ成長過程にある証拠ですね。真似するところも出てきましたが、まだしばらく独走状態が続くと思ってます。それにイオンには優先的に入れるので、当分は安心して見ていられると思います。
 一部上場になれば機関投資家からの買いもはいるんじゃないかな。
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:イオンファンタジー(01/19)

うちのほうの図書館ではおいてないですよ~。
ネットでも検索できるのですが、
本当に投資関係はおそまつでした。

Re[1]:イオンファンタジー(01/19)

mi☆caさん

 バリュー系の本があるとは思いもしませんでした。ただしピーターリンチの本は倉庫から出してもらいました。人気ないんでしょね。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。