スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリュー投資と長期投資後編

 こなつは、いつものペットショップへシャンプーへ行ってきました。
株は博打ですよ~のご主人がいるお店ですワン。今日は景気の良い話が聞けるかな?

「こなつさんいらっしゃい。」
「ご主人最近株はどうですか?」
「今年初めに40万ぐらい儲けたんですけど、ライブドアショックでやられました」
「個人はだいぶやられましたワン」
「今新興は凄いやられてるけど、おいら撤退して今全部現金です」
「それが良いですワン。今回の調整は長引きそうだし」
「こなつさんはどうしてます?」
「ひたすら耐えるのみですワン。でも長期的には日本株は買いです」
「SBIの北尾さんが日経平均は2万円は超えるって言ってましたよ。ライブドアで水差されたそうですが(笑)」
「そうそう放って置けばいいんだワン。慌てない事」
「こなつさん、丸誠持ってましたよね?良い会社ですか?」
「四半期決算が少し悪くて売られましたが、1500円超えるまで売る気はありませんワン。主力株です。基本的にずーっとホールドです。やることありません。」
「おいらも買おうかな・・・。値動きがゆっくりで安心していられますものね」


 凄い変わりようですワン。以前は値動きが激しいものしか興味ないっていってたのにねえ。もう少しスタンスが変化したら、バリュー投資を薦めてみたいですね。

「ところで昨年はこなつさんが買っていた東北パイオニア、藤井産業、SHOEIが大化けしましたね。特にSHOEIなんか凄いですね。こなつさんはさすがだと思いましたよ。」
「・・・」(グサッ!心にナイフが3本刺さりました:全部逃しました)


さて最終回の後半ですワン。心理面というより長期投資の考えの根拠になる話

 stareyesさんと出会って、こなつが最初に興味を持ったのは、株式投資を10年間続けて大きな暴落を何度も経験なさった方は、どんな相場感をお持ちなのだろう?と言うことでした。長い間生き残っている秘訣は何か・・・。

 PFは驚くほど地味でした。そして配当連鎖投資という最強の長期投資哲学をお持ちでした。stareyesさんは惜しげもなくその哲学を教えてくれます。投資銘柄も出し惜しみしません。ただほとんど売買がないので、見る人は少ないと思います(笑)。

 stareyesさんの投資哲学を僭越ながら弟子のこなつがまとめます。
間違っていたら指摘下さいーーー>師匠

 どんな企業も大化けする可能性がある。ただ利益率の高い企業にその可能性が高いことを、経験的にしっている。業績予想なんて経営者ですら難しいものを、個人投資家が見通せるわけない。だから財務が健全で利益率の高い企業の中から、自分好みのものを選んで長期保有することで、大化け株(10倍株)を狙っていく。

 stareyesさんは、のんびりやっているようで実は大変な成長株志向であることをこなつは知っています。持ち株で、え?って思える銘柄もチラホラあります。ある程度評価された成長株は高くて買えません。しかし成長株に豹変する前の株なら割安で買えます。そして長期投資でなくては、これらは捕らえきれないんですワン。業績の下ぶれぐらいで、いちいち手放していたら、長期保有なんて出来ません。業績はぶれてあたりまえ。企業の評価も最低5年ぐらいのスパンで評価します。


 ここでKAPPAさんの哲学とstareyesさんの哲学は実は表裏一体なことに気がつきました。まさに気づきの瞬間ですワン♪

 以下こなつが影響を受けた言葉を紹介します。


KAPPAさんの哲学

 マーケットからもっとも効率よく儲ける為には、財務がよく利益率の高い企業の株を割安で買い、長期保有すること。

SBIの北尾さんの言葉

しっかりと努力をしている企業の株式を長期で保有することが最も儲かる手法だと考えている

角山さんの言葉

 資本主義社会においては投資家だけが儲かるようになっている。個人は企業の株を買い、企業を部分所有することで投資家サイドに立つことが出来る。

ジムロジャーズの言葉

 私はタイミングなんて取れません。株を買ったら後は窓の外を見ているだけです。

澤上さんの言葉

 日本株は20%前後の調整を繰り返しながら、上がり続けるだろう。3年ぐらいは買いのスタンス、のこり2年で売りのスタンスと考えている。

ドリ師匠の言葉

 業績のブレは気にならない。企業が変なことをしないかだけ見張っている。通期決算とて10年単位でみれば、節目にしか過ぎない。

 長々書きましたが、これらの発言はみなこなつの心を突き刺しています。いまだにバリュー投資と長期投資の狭間で、心は揺れていますが、利益率のこだわりだけは譲れなく成りつつありますワン。

 最後に長期投資が最良の投資法だなんて、言うつもりは毛頭ありません。いろんな投資法があって当然で、大事なことは自分に一番あった(ストレスを感じない)投資法を見つけることだと思いますワン。



 



























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:バリュー投資と長期投資後編(02/18)

師匠、このシリーズいいですね~。とても、勉強になります。
私も含めた初心者には、絶対みる価値のある内容ばかりです。しかも無料ですし。

本にしたら売れちゃうのではないでしょうか(笑)?

ところで、私も自分の投資方針に揺れ動いています。
今のところは、定量面を重視した機械的投資法が最もいいかなと思っています。感情が入らないので冷静に投資ができる気がしているのですが・・・

Re[1]:バリュー投資と長期投資後編(02/18)

いさま~さん

PF見ました。まさにバリュー投資の王道ですね。パフォーマンスも各指標をアウトバームしているのだからたいしたものです。ほとんどの方が今月マイナスなんですよ~。いさま~さんのスタイルは依然有効だと言うことです。こなつはいさま~さんのPFを見るとなんだか嬉しくなるんです。

 それから、だんだん自分のスタイルを見つけていけば良いと思います。いまは基本のバリュー投資をしっかり身につけることが肝要と思いますワン。

Re:バリュー投資と長期投資後編(02/18)

こなつさん、こんにちは。
取り上げていただいたのに、コメントが遅れまして申し訳ありません。

「配当連鎖投資」は、哲学ではなくて単なる投資の方法の一つに過ぎないと思います。

座右の銘に掲げている、こちらの言葉のほうが普遍的に響きますので哲学的なものかと思います。
まあ、どっちにしてもそんな大したものではございませんが・・・

『ゆっくり、のんびり、健康で、おごらず、高ぶらず、動かざること山の如し。
「株」は「紙」の「神」、
さわらぬ「紙(株券)」にたたりなし。』

あるいは、

『株式を「売る」順番が遅い人ほど儲かる。いや、株式を売らない人が一番儲かる。』

が哲学でしょうか。

Re[1]:バリュー投資と長期投資後編(02/18)

stareyes1947さん

 コメント有り難うございます♪。stareyesさん無くしては今のこなつは語れませんので、勝手に引き合いに出してしまいました。
 座右の銘も深いですね~。ずっと大ファンでいます。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。