スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力している企業

stareyesさんのブログで、ライブドアに関するSBIの北尾さんの意見が紹介されていました。興味深く読ませて頂きましたが、思わず唸った言葉を紹介しますワン。

しっかりと努力をしている企業の株式を長期で保有することが、最も儲かる手法だと考えている。           
  by 北尾(SBI CEO)様

マーケットからもっとも効率良く儲けるには、財務が良く高収益な企業の株を割安で買って長期保有することである     
  by KAPPAさん

 あの海千山千の証券界の怪物が、株式投資でもっとも儲ける極意として語ったのですから、その言葉は重いです。そしてKAPPAさんの哲学とも一致するでしょ?ただKAPPAさんは割高になったら売るとおっしゃってます。でも結構割高でも放置してますよね(笑)。

 ではしっかりと努力している企業を、どこで評価するべきか?こなつ的には中期目標を具体的に数値であげていれば、好印象ですワン。たとえばゼネパカは5ヶ年計画を作成した矢先に目標未達の憂き目に遭いましたが、十分反省したうえで、すぐに計画を作成し直しました。ここは役員も従業員も自社株を買ってますし、大変なやる気を感じます。こういった会社は、たとえ業績がぶれても株主としてずっと応援したいですワン。

 中期目標を掲げていない企業でも、有価証券報告書を読んでいると、なんとなくやる気が伝わってきます。こういう直感って大事だと思います。今後やる気も、投資条件に加えたいですね。主観は大抵間違っているから、データが全てという意見もありますが、こなつ的には、そこまでわりきれないでいます。だって投資が楽しくなくなっちゃうもの。

 やっぱり投資は哲学ですね。自分の哲学に従い、ストレスをできるだけなくすことが一番だと思います。いろんな投資法があって当然です。ただ理念なきパクリ投資は、糸の切れた凧みたいで、どこに飛んでいくのかわかりません。

 話は変わりますが、ゲンキーの下方修正を受けて株価が急落しましたが、勉強していない人がいかに多いか証明した形になりました。YASUAKIさん怒っているだろうな(笑)。でもすぐに戻すと思います。賢い人もたくさんいますから。

 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。