スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高ROEは危険?

パーシャルオーナーのショートコラムで
ROEとPBRの素敵な関係(2004年12月29日)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/column/c200412.html#20041229

を読んで(気づくのが遅い!)こなつはひっくり返りました。ROEとPBRの関係がとてもわかりやすく解説してあり、バリュー投資の解説も大変わかりやすいです。

 それまでこなつは、株価は投資家の人気だけでなく、企業の収益の蓄積によって嫌でも上がり続けるということをバフェットの銘柄選択術で理解し、収益こそもっとも大事なファクターであると思いました。ROEこそもっとも大切な指標であると信じていました。ROEが高く、財務が健全で、リターンの高い小型株に投資することが最良の道だと思ってました。ああああ、なんて単純な犬なんだろう・・・。キャイーン。

 高ROEはリターンが悪いという事実。これ本当ですか?本当なら参りました。降参です。高ROEで高いリターンを得る事が出来る人は、バフェットのような天才だけで、初心者は資産株こそ投資すべきです。稲虎さん、その通りでした。馬鹿な馬鹿な馬鹿な私は犬畜生!憎いぜあんちくしょう!まったくもって私は、言語道断歩行者横断頭部切断お医者の診断といったところです。ワオーン。

 特に高ROEの企業が低ROEへ転落する過程では、損失を被るというのは説得力大でした。
いやあ、困りました。こなつはROEの高い企業ばかりに投資しています。

武田薬品工業
イオンファンタジー
セコム上信越
シチエ
明光ネットワーク
クリップコーポレーション

このあたりは抜群の収益を上げています。よかったオオゼキはほどほどに儲かっている。でも武田が少々高い他は、どれも低EV/EBITDAなので、とりあえずほっとしました。今後はROEよりもEV/EBITDAを重視して行きたいとおもいます。それから高ROEは避けるべきですね。発想が極端かな?犬畜生ですから。

 ようするに、ほどほどのROEの企業のほうが、リスクが少ないということです。しかしバフェットのように、極めて強いフランチャイズに守られた高ROE企業なら投資してもよいという事ですね。うーん、上記の企業で該当する企業はあるかな?

 今後の対策として、もう投資しちゃったんだから、こういう企業はROEの低下傾向が示されたら売却ですね。みなさんご意見お待ちしております。

追加

 ちょっと狼狽気味に書いてしまいましたが、冷静に考えると収益は良いに越したことがないですよね?たまたまROEという指標にリターンとの相関関係がないというだけですよね?抜群の収益の企業が並の収益へ転落したときと、並の収益の企業が低収益へ転落したときの株価への影響って同じですね?高収益って過度に株価に織り込まれるものなのかな?クーーーーン。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:高ROEは危険?(01/07)

成長株はROEが高いってことを踏まえると、高ROE銘柄群はPER、PBRとかで見た場合に高い水準になってるんで、低パフォーマンスなんじゃないでしょうか?

低PER、PBR銘柄群のリターンが良いってことの逆で、高PER、PBR銘柄群のリターンが悪いってことと同義なのではないかと個人的には思ってます。

Re[1]:高ROEは危険?(01/07)

fermat214さん

 なるほどそれでROEは統計をとるとリターンに寄与しないと言われるんですね。ということは割安成長株では、高ROEは急成長の原動力になるはず。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。