スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資先としてのアシックス商事

VIS2004さんがアシックス商事についての素晴らしいレポートをしてくれました。一読してこなつも大変惹かれるものがあり、ちょっと投資対象になるか調べてみました。

 その前に単純な疑問。アシックス商事は6月から急騰し10月あたりから急落して現在株価は6月の水準です。つまり振り出しに戻ってしまいました。急騰の原因としてこなつが考えるのは、ありきたりですがオリンピック銘柄として投機筋に買われたのではないかということです。急騰の途中でつられて買われた個人投資家はきっと含み損を抱えているでしょう。ひょっとして怒濤のナンピン買いをしているかもしれません。
 バリュー投資家は株価の上げ下げは気にせず長期ホールドが原則。ただしこなつが考えるに、株価が移動平均線を割り込んで下降トレンドが確認された時点で買い戻しを前提な売却をするべきだと思います。KENさんは今回動きませんでしたけど。(^^;

 さて投資対象になるかどうかですが、財務は心配してませんので割安度と収益をみてみました。

PCFR 11.8 (<7)
PER 12 (<10)
PVR 0.6 (<0.8)
EV/EBITDA 4.2 (<7)簡易法
ネット・マージン(純利益/売上高) 6.04 (7>)
売上高キャッシュフロー比率(営業CF/売上高)6.29(12>)
キャッシュ・キング・マージン((営業CF-設備投資)/売上高)) 5.19(10>)

PVRとEV/EBITDAでは現在大変割安なんですが、PCFRが11.8では私には投資できません。最低でも10以下。日記にも書きましたが、この基準を守るかどうかでパフォーマンスに差がでるんじゃないかと考えています。それから収益も抜群ではありません。

 これでは財務が抜群で、並の収益を上げる会社がほどほどに安くなっているという認識になってしまいます。ほどほどの会社をバーゲン価格で買うより、優良企業をほどほどのバーゲン価格で買う方が良いというバフェットを思い出しました。

 しかし、こなつには魅力的なんですね~。業務内容が単純で、安心して長期投資できる会社だと思います。VIS2004さんの期待リターン23%というのは、こなつが思いもしなかった計算のようで、こういう評価の仕方もあるのかと、これからの勉強課題にしてみたいと思います。

 いろいろなご意見をおまちしてます。ワン





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご紹介ありがとうございます

 日記にも記述したとおり、期待リターンは買収を前提としたものですから、キャッシュリッチ企業の株を購入する投資では余程株主還元をしない限りこの数値に届かない可能性もあります。
 もちろん、会社が全力で自社株買い&配当とかしてくれれば実現は可能なはずなので、少なくとも買収時の美味しい期待リターンが自分に予測しきれない銘柄は避けたいと思っています。
 私は厳格な銘柄選定基準がなく、単なる資産株や優待を含めた利回り株もありますが、基本的には『株主本位の経営をする会社が高い期待リターンを持つ』ところに投資したいと考えています。
 勿論、それが上手くいくかはこれからですけど(笑)。

Re:ご紹介ありがとうございます(12/23)

vis2004さん

コメント有り難う御座いました。現在キャッシュポジションが大きくなっているので、どこかに投資したいと思っているのですが、堅実なアシックス商事は大変魅力的だと思います。不況にも強いし。ただ合理化によるコストダウンがどのくらい継続できるのか?、限界はないのか?このあたりが気がかりといえば気がかりです。

 
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。