スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タナベ経営の適正価格

持ち株のタナベ経営が急騰したので、そろそろ売り時を考えていたら、tagayuさんがブログで理論株価を計算してくれました。昨日ブログで紹介したドラゴン流のざっくりとした方法です。
http://plaza.rakuten.co.jp/tagayu77/diary/200508090000/

適正株価1081円でした。

 ならば、こなつはKENさんに教えて頂いたDCF法でざっくりと適正価格を出して見ましょう。データはtagayuさんの使用したデータを使います。但し現金同等物に投資有価証券を100%でくわえてあります。

3通りやってみました。

1.四季報予想を達成した後(2年)、2%づつ利益を伸ばす。(やや強気)
2.四季報予想を達成した後(2年)、ゼロ成長(弱気)
3.四季報予想を来期のみ達成した後(1年)、ゼロ成長

タナベ経営理論株価

適正価格は1109円~1142円となり、tagayuさんとほぼ同じですね。


 ついでにフージャースもやってみますね。
こちらは四季報予想を達成した後、50%成長を続けるというストーリーですワン。

フージャース

 結果85万となり、今の株価でもきっと安すいんでしょうね。

 さて適正価格と売り時についての話ですが、資産株の場合は適正価格=即売りとなります。これは資産バリューのに投資しているのですから当然です。ところが成長株の場合、適正価格=即売りとはなりません。こんな事を言ったらokenzumoさんが腹抱えて笑い転げるだけですワン。
 利益率の高い成長株は、そもそもバリュー価格で放置されていることは少なく、適正価格でも、内部留保を積み上げて株式価値を高めてくれますから、ホールドです。売り時は成長に陰りが見えたときだけです。
 
 利益率の高い優良株の場合も、適正価格=即売りとはなりません。この場合、売りの条件は利益率が落ちた時でしょうか。適正価格でも十分、株式価値を高められますから。


 そこでタナベ経営ですが、そもそも利益率が高い会社です。適正価格=売りとはなりません。成長が落ちても、適正価格に達していなければホールドでしょうし、適正価格を超えても、利益率を維持しわずかでも成長しているならホールドでしょうね。

 さて、今後どうするかはじっくり考えることにしますワン

追加
 tagayuさんの適正価格算出法をドラゴン流と紹介しましたが、
良く調べてみると、一部ドラゴン流ということで、オリジナルな
算出法みたいです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:タナベ経営の適正価格(08/12)

紹介していただきありがとうございます。
>一部ドラゴン流ということで、オリジナルな
算出法みたいです。
全部真似るのも悪い気がしたので、自分なりに組み合わせてみたんです^^;
KENさんのDCF法も参考になりました。
フージャースはすごいですね!でもフージャースは私の投資スタンスとは違うので買えませんが。

タナベ経営は適正価値付近で売り注文を出しました。あんまり欲張るのもなんなので、ちょっと適正価格より低めに指しましたが。

Re:タナベ経営の適正価格(08/12)

ダーリンファンドで100株だけ残して持っているのですが・・・。
1000円超えるまではもっておこうかな~~~。

出た!

必殺ウンコかましの画像が出ましたね^^;

質問させて下さい

はじめまして!いつも楽しみに拝見しています。
現在勉強中の初心者なのですが、質問させていただければ幸いです。
1、一つ目のタナベ経営のDCF法の6年目以降は0%成長で計算しているのですか?
2.FCFに掛け算している(1-0.41)とはどういったものですか?
教えて君でもうしわけなないのですがよろしくおねがいいたします。

Re[1]:タナベ経営の適正価格(08/12)

tagayuさん

売り時って難しいですよね~。タナベ経営のようなキャッシュリッチで資本政策もよく、利益率も良い会社って、なかなかないので、欲張るというのではないのですが、もう少し様子をみると思います。
 ここは超強気ポジションを取っていたので、部分売却はかんがえていますが。

Re[1]:タナベ経営の適正価格(08/12)

mi☆caさん

 100株だけなら、馬鹿になってずっと保有するのも面白いかも。割高になれば売却するっていうのではどうでしょう?

Re:質問させて下さい(08/12)

浦口 健太さん

 ご質問有り難うございます。私はDCF法は訳がわからず、ずっと見送っていたのですが、KENさんが実用的な簡易DCF法を紹介されたので、使うようになりました。
さて答えですが
1.結果的にゼロ成長ということですが、私がやっている事は、5年目の数字を10倍して割り引いているだけです。原理を知るより、そういうものだと覚えたほうがいいそうです(笑)

2.FCFは最終的に経常利益から税金を差し引いたものに収束するそうです。

 お互い頑張りましょうね。ワン!


Re[1]:質問させて下さい(08/12)

konatsu6483さん

質問にお答えいただきありがとうございます!
なるほどそういうことでしたかー!
確かに決算書からFCFを計算するのはめんどくさいのでいいですね。
私は四季報CDを持ってないので、この方法だと証券会社のサイトの四季報からコピペでエクセルに打ち込めば素早くDCF法が出来ますね!
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします!

Re:タナベ経営の適正価格(08/12)

フージャースは成長し続ける限り(フージャースはっていうか不動産販売業はなのかな?)、利益は物件と借金に変わるのでFCFを生まなさそうです。
もともと、DCFってその名のとおり将来CFを現在価値に割り引くので、マッキンゼーのDCFじゃうまく価値出せません。(私が勉強不足なだけなのですが。)
そういった点からみるとKENさんの方法はいいですね。
ただ、50%成長は楽観的すぎるような・・・。

Re[1]:タナベ経営の適正価格(08/12)

しゆー0528さん

なるほど、そういう意味だったんですか・・・。
ぽっちさんのところで、そういった発言されてましたよね?勉強になりました。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。