スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイフルヶ原の顛末

あれは凄まじい戦いじゃったのう・・・。

恐怖のアイフルヶ原から生還したこなつ将軍は、目を細め深くため息をついた。

そして、仔細を語り始めた。

風向きが変わったのは、落ちないはずの450砦が落城してからじゃ。我が軍の損失が日を追って広がっていったのじゃが、アイフルヶ原では皆が絶望しないと風向きはかわらない。劣勢でも今度こそ逃げ出さず、雌雄を決するつもりじゃった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家臣「殿~!御味方が次々に戦線離脱の模様。」

こなつ「まだまだ余裕じゃ。こんな事ぐらいで慌てるようじゃ、アイフルヶ原で最初から戦わん」

家臣「今回は田亜茶様が首をかしげているという噂ですが・・・」

こなつ「それは不吉じゃが、兵を引いた訳ではあるまい。ともに戦うぞ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家臣「殿!400砦が落城寸前です。やばいんじゃないですか?ほとんどのバリュー武士が逃げ出しました」

こなつ「だから何度も言っただろう。アイフルヶ原は皆が絶望しないと風向きは変わらん。わしも以前、こういった場面で逃げ出して、その後の結末を知って、枕抱えてラッコになったものじゃ」

家臣「ラッコですか・・・?我らはまだ戦うのですね?」

こなつ「当然じゃ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家臣「殿~!御味方惨敗です。我がほうの損害過去最高になりました。いまや360砦も風前の灯火」

こなつ「コワイ・・・」 

家臣「殿!何かおっしゃいましたか?声が小さくて聞き取れません」

こなつ「死ぬほど怖いぞ。全軍退却じゃ~!」

家臣「かしこまりました。一個師団投入ですね」

こなつ「まて~、退却退却!」

家臣「殿が以前おっしゃった通り、真逆をやります。投入します。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家臣「殿~!一個師団投入を合図に敵が引き始めました」

こなつ「おおお、これが伝説の反転攻勢か。ようやくこの時がきたな」

家臣「との、DON将軍が加勢に現れました」

こなつ「なんという絶妙なタイミング。DON将軍は絶好調のようじゃな」

家臣「御味方連戦連勝!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家臣「御味方連戦連勝。450砦奪還。すでに470砦を攻めておりまする」

こなつ「みたか!アイフルヶ原での戦いはこれからが本番じゃ。大戦になるぞ。準備しておけ!」

家臣「殿!田亜茶様が突然兵を引きました!」

こなつ「へ?」(目が点になる)

家臣「気留比将軍が後を追いました」

こなつ「へ?」(目が点になる)

こなつ「神が兵を引いた事は重く受け止めねばならんな。とりあえず兵力の1/3を退却させよ。残りの兵で我らは450砦が落城するまで戦うことにする。450砦落ちるとなれば、それは重く受け止めたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家臣「殿!450砦落城しました。手はず通り、全軍撤退しました。」

こなつ「ううううううう。悔しいのう。これから記録的大勝利をするつもりじゃったが、終わってしまったではないか」

こなつ「で、我が軍は少しでも勝てたのか?」

家臣「とりあえず戦利品は確保できました。ただ大きくリスクをとった割にはちんけでございます。」

こなつ「そうかそれでも勝てたのか・・・」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 あの戦いはなんだったんだろう。過去最大の軍団で立ち向かったアイフルヶ原。一時は信じられないほどの損害を
だし、ここに踏み入れなければどれほど良かっただろうと後悔した。風向きが変わってやはり自分は正しかったんだと思い直し、その後の快進撃に大きな夢をみた。

 リスクをとった割に戦利品は少なかった。ただひとつだけ学んだ事がある。

戦とは大きく攻めねば、大きく勝てぬ。

行けると思った時は勝負に出なければ駄目だ。わしはそれを学んだ。















































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。