スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出撃!

家臣「殿~!一大事でござる!カリスマ軍師の黒田殿がのろしを上げていまする。戦場の風向きが一変しまた。」

こなつ「むむむ。総力戦になるな。籠城している兵に野戦の準備をさせろ」

家臣「天才軍師の田亜茶様がアイフルヶ原に見たこともない大軍を進めておりまする。あんな軍勢見たことありません」

こなつ「これは捨て置けん。我らは二度の大戦に参戦しなかった為に随分辛い思いをした。今度の戦は加勢いたす。準備せい!」

家臣「ペッパー城はどういたしましょうか?とりあえず斥候は出してありますが」

こなつ「捨て置け。あそこは鹿将軍の主力が入ったそうじゃ。我らは所詮脇役」

家臣「とりあえずアイフルヶ原へ先発隊が出陣いたしました。」

こなつ「それから不動山にも陣地を設営しておけ。眺めはいいにこしたことはない。先の大戦でも不動山を抑えていなかったばっかりに、どれだけ苦戦をしいられたか。我々は学習したのだ。」

家臣「殿、黒田ののろしは本物でござるか?」

こなつ「本物かどうかの真偽より、皆がどう受け取っているのかが重要じゃ。戦は皆の総意で動く。皆の頭が熱くなっているうちは、一緒に走るべきだ。」

家臣「殿はバリュー武士ですよね?」

こなつ「・・・」

家臣「負けない事を優先するのではないですか?」

こなつ「野戦に勝利しなければ決して大大名にはなれぬ。その昔、自称乞食と申したバリュー武士をしっておるか?彼は生きるためなら草の根を喰い、落ちているものを拾い、ボロをまとっておったが、軍資金を密かに貯め、野戦に勝利して大大名になった。勝負するときは勝負しなくてはならない。今がその時だ!今何時かわしに聞け!」

家臣「今何時ですか?あっ!殿!その美しい腕時計をいつの間に購入されました?なんという美しい時計」

こなつ「シェルマン・グランドコンプリケーションをついに手に入れたわい」

家臣「ちゃっかり前祝いですか。」

こなつ「大奥には内緒だぞ」








 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。