スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塚田農場(居酒屋)へ行ってきました。

奥様と塚田農場へ行ってきました。

最近、塚田農場の評判が良くて、これは偵察に行ったほうが良いということになりました。塚田農場は宮崎産の食材を使い、特に地頭鶏という宮崎地鶏を安く提供すると言うことです。

 前評判として、店員の教育が素晴らしいとのこと。接客だけでも勉強になるそうな・・・。

1qt6J.jpg

店内に入ると、浴衣を膝が出るまでたくしあげた店員に誘導され席につきました。

奥様「だらしない格好。全然かわいくないよ。ここはそういう乗りの店なのね。」

厨房にはイケメンを揃えているので、当たりを見渡すと、確かに若い客が多かったです。

イケメンに足だしの可愛い娘。

料理が売りじゃないのか?料理は大丈夫か?

で、まず生ビールを注文。浴衣娘が配膳してくれるのですが、ジョッキの底を拭いてないので、しずくがテーブルに派手に落ちました。木のテーブルなんですが、コースターもないんですね。

 奥様の眼は光りました。経営者の目です。

まもなくお通しが来ました

IMG_3755.jpg

キャベツとキュウリが切ってあります。娘が秘伝のタレを付けて食べてくれとの口上。

 奥様が言いました。

「キュウリの断面が乾いている。しかもこのキュウリ冷えてない」

 奥様の目が光りました。

さて自慢の料理が来ました。地頭鶏を炭で焼いた料理です。以前鹿児島の居酒屋で同じようなものを食べて、鹿児島地鶏の旨さに驚愕したことを思い出しました。あんな旨い鶏肉食ったことがありません。

地頭鶏の炭火焼き
24883909.jpg

柚子胡椒を付けて食べるのも鹿児島と同じ。

あれ?普通だなあ。驚きも感動もない。普通の鶏肉の味。
地頭鶏って凄い旨いって話じゃなかったっけ?変だなあ・・・。

次はこれ
地頭鶏のたたき
25490923.jpg

 娘が料理の説明を丁寧にしてくれてるようですが、セリフがやや棒読み。

 タタキは食べ慣れてないせいか、感動もなく、やはり普通・・・。

ささみの梅和え
s_009z.jpg

 おお、これはいいねえ。初めてテンション↑

奥様「料理の説明はいいけど、毎回くどくど言われると鬱陶しいかもね」

佐土原ナスのバターしょう油炒め

s_00bp.jpg


佐土原ナスってのは、大変貴重な野菜だそうで、滅多に食べられないそうです。口に入れるととろけると書いてあります。鉄板に乗って登場しました。娘がホイルを開けて、しょう油をかけてくれます。

 奥様は鉄板を触って言いました。

「この鉄板全然熱くない。なんで鉄板に乗せて来たんだろ?」

 でナスですが、普通のナスとどこが違うのかまったくわからず。まあ長いのは違いますけど。

 ここで奥様が言いました

 「面白くない。店の程度もわかった。もう出よう。二度目はないね」

 しょうがないので、最近出来た普通の居酒屋へ直行。

 メニューをみて奥様が言いました。

「食べたいものが一つもない。全部味が想像つく。冷食ばかり」

m(__)m





















































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

塚田農場は行ったことあります。
好きなお店です。
味も頑張っていると思いますが、チェーン店の中ではという条件付でしょう。

そもそも優れた料理人はごくごく少数ですので、多店舗展開する時点で味は犠牲にせざるを得ません。

飲食店は会社が大きくなればなるほど質が低下するジレンマを根本的に抱えているので、難しい商売だと思います。

1つ質問なのですが、こなつさんのお店では、労働基準法をきちんと守って、定期昇給があって、海外旅行に行きたい時は有給休暇を取得できる。
そういうことは出来そうですか?

No title

akiさん

 奥様は起業して以来、外食に対する要求が大変厳しくなってます。それから店舗の改善点ばかりに目が行ってしまうようで、塚田の改善点もバンバン指摘していました。もはや普通のお客になれないんですね。

 アルバイトに定期昇給や有給があるのか?って思って調べたらあるんですね。驚きました。

 熟練度に応じて随時昇給してますが、定期昇給や有給はないです。6ヶ月継続勤務で一時金支給ってのはあります。

 しかしバイトはすぐ辞めるので、求人広告費が大変です。



No title

チェーン店は割り切って行くところですからね。そこまで期待していくところではないです。

経営者が、有給や昇給とか知らずに無知だと悲惨ですね。そりゃ、長期で働こうとは思わないと思います。

No title

アルバイトではなくて社員の話です。

今は1店舗だと思いますが、仮に複数店舗を持つことがあれば、社員を雇うことになりますよね。
その時に、きちんとした労働環境や給与で雇用できるのかをお聞きしています。

以前のブログで、奥様はかなりのハードワークをされていると見たような気がしたので、気になりました。
奥様は1日何時間働かれているんでしょうか?

経営者がハードワークをするのは好きでやっているので一向に構いませんが、社員に同じレベルを求めるのは厳しいのかなぁと思いまして。

No title

akiさん

 残念ながら、他店舗化への意志はないようです。まず店の営業が、奥様の個人資質に大きく頼っているので、マニュアル化できません。前回何を食べたかまで記憶していての接客ですからw。

 奥様は、午後5時30分~11:00まで営業。店舗終了後、早朝まで仕込み。朝8時~1時まで睡眠。起きたら車で仕入れ。 睡眠以外は家にいません。

 冷食を使わないと、ここまでやらなくては出来ないんですね。だから外食店が冷食を使うことを攻められません。







No title

>奥様は、午後5時30分~11:00まで営業。店舗終了後、早朝まで仕込み。朝8時~1時まで睡眠。起きたら車で仕入れ。 睡眠以外は家にいません。

すごい仕事量ですね。
美味しそうなので、食べに行ってみたいです。

飲食店をまともに経営しようとすると、労力は相当なものですね。

その仕事量でホワイト優良企業にするのであれば、社員が3人くらい必要だと思いました。
ホワイト優良企業ですから給与も年収500万円くらいは必要でしょう。

飲食業でそれだけの利益が出せるものなんでしょうかね。

No title

akiさん

 俺の~本の中で、ミシュラン星付きのシェフの年収が500万円という現実。飲食業は、厳しい業界ですね。そんな中で理想を追えば、奥様みたいなハードワークになっちゃう。
 ホワイト企業なんて無理かもしれませんね。

 奥様は自分の理想の店を追いかけていて、それが商売になるか試したいんだと思います。ある程度結果が出て満足できれば、あっさり引退するんじゃないかな。

 


No title

こなつの壺でもそういう待遇は難しいですか。

飲食業はどうして付加価値が生まれないのでしょうねぇ。
美味しい料理はみんな好きなのに。

No title

akiさん

 だから立ち食い高回転は、革命なんでしょうね。普通にやっていたら飲食店はキツイだけです。私はやろうとは思いません(-_-;)

 こなつの壷のコンセプトは、大人がゆったりとくつろぎながら、酒と料理を楽しめる店となっていまして、未就学児入店禁止措置をとってます。高回転は無理です。

 akiさんが飲食店はキツイって言った意味が良くわかります。
  
 でも奥様はキツイ事も楽しんでいますよ。

No title

>だから立ち食い高回転は、革命なんでしょうね。

株主としては高利益率の立ち食い店は最高ですが、経営者目線で考えると、その利益を従業員に還元した方がいいのではないか?などと考える自分もいます。

こなつの壺のコンセプトは徹底していますね。
居酒屋に子供がいるのもどうかと思いますし、食事やお酒が楽しめるお店になっていますね。
ますます行きたくなってしまいました(笑)

No title

akiさん

 そうそう、俺のシリーズ店は給料を大幅アップしても良いですよね。通常の2倍3倍働いてますから。

 奥様の店は、液晶TVが3台壁に設置されていて、無音声でローマの休日とかの昔の映画を放映しています。雰囲気作りですね。BGMは女性ボーカルのJAZZがかかっています。店舗は和風です。

 売上の割に儲かっていません。経費かけすぎだと思います。完全に趣味の店になってます。

No title

お料理を五感で堪能できるお店になっていますね。

ぜひ我が家の近くにも出店を!と思ってしまいますが、ここまでのこだわりは奥様以外の人では出来ないでしょう。

良い飲食店を消費者は望んでいるのに、そういうお店は多店舗展開できない。
ジレンマですねぇ・・・。

こなつの壺の近くに住んでいる人は幸せです。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。