スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級時計

 時計に全く興味がなくて、時計なんて1万円のワイヤードで十分と豪語していたこなつですが、ひょんな事から高級時計に興味が出てきました。

 事の起こりは友人との会話からでした。この友人は東京在住で年収は1500万円。外資の製薬会社に勤務していています。ブランドものを身につけて、三つ星レストランを良く利用し、一流のホテルにしか泊まりません。こなつに1本18000円のシャンパンを送ってきたのもこの人です。とにかく一流志向が強い。

 なのにロレックスをもっていない。こなつの煽り心がムクムクと・・・

「なんでロレックスを買わないの?」
「機械式は重くて実用的でない」
「腕時計に実用性を求めるなよ。腕時計はステイタスだよ。一流人はロレックスぐらいなくちゃだめ」
「デザインが好きでない。コルムやピアジェのほうが好き。」
「自分の好みを言ってどうする。大事なのはロレックスを身につけている人を他人がどう判断するかだ」
「シェルマン グランドコンプリケーションで十分。デザインも好き」






 この時計シチズンのムーブメントをシェルマンがデザインしたオリジナルらしい。海外でも高評価でスイスの時計博物館に永久展示されるという大変な名誉を受けた商品なんだって。

 グランドコンプリケーションとは「ミニッツリピーター」「永久カレンダー」「スプリットセコンド・クロノグラフ」「ムーンフェイズ」の機能を組み込んだもので、機械式でこの機能を組み込むと1000万円を超える商品になるそうです。
しかも技術的に大変難しく製造できるメイカーは僅かとか・・・。しかも壊れたときの修理代が半端ないので、オーナーといえでも気安く身につけられない。

 そこでシェルマンが気軽に身につけられるグランドコンプリケーションをクオーツで作り、世界をあっと言わせたということですワン。

1000万円の機能をたった14万円で再現。
バリューです。


こなつのバリュー消費家としての魂に火がついてしまいました。友人にロレックスを買わせようとして、こなつがシェルマンの時計が欲しくなってしまったわけです。ミイラ取りがミイラに・・・。

 友人は高級時計じゃないといいますが、10万円超は立派な高級時計です。欲しい・・・。っていうか買います。







































 




























 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

単純にロレックスが良いというものでもないんですね。
ロレックスが重いとは知りませんでした。

時計に興味がない者からすると、
シェルマンというメーカーは初めて聞く名前ですし、
「ミニッツリピーター」「永久カレンダー」「スプリットセコンド・クロノグラフ」「ムーンフェイズ」という機能も何のことかさっぱり分かりません・・・。
時計って時間が分かればそれでいいじゃない、と思ってしまいます。

そういうものではないんですねぇ。

とはいえ、自分も億り人になったら、高級時計の1本くらいは買いたいな、と思っています。
スマホ時計ではスマートではないシーンもあるので。

No title

akiさん

 アンティークフレイバーとでも申しましょうか、遊び心満載な時計です。おそらく使わない機能だらけでしょうが、そこがまた面白い。

 ミニッツリピーターは、音で時刻を知らせる機能なんですが、昔は文字盤は光りませんでしたので、暗闇で時刻を知る手段として開発されたようです。

 トライアングルを叩くようなアナログな音がたまりません。月の満ち欠けなんてどうでもいいような気がしますが、これらを使っていた貴族の心持ちを想像したりするのもいいかもしれません。

 
 

No title

なるほど~。
歴史を感じさせる機能がいろいろ盛り込まれているんですね。
月の満ち欠けなんて今はどうでもいいですが、昔はとても重要なことだったんだろうと思います。

時計好きにはたまらない一品ですね!

No title

>「自分の好みを言ってどうする。大事なのはロレックスを身につけている人を他人がどう判断するかだ」

投資家らしい発言ですね。

No title

BSRさん

 確かにw
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。