スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場の天井?

 年配のご婦人とお話する機会がありました。

婦「こなつさん、株やってます?」

こ「ちょっとだけやってます。」(全力でやってますなんて言えないやね。いきなりでビックリ)

婦「10年位前に買った建設株がここに来て上がったんだわ」

こ「○○さんが株をお持ちだなんて初耳ですね」

婦「1000円ぐらいで買って、2000円超えたところでリーマン・ショック。売っときゃ良かったんだけどずっと持ってて株価1/10。売らなきゃ損しないからずっと持ってたけど。だいぶ取り返した。もう1000株位買ってもいいかなって思ってるんだわ」

こ「買値を覚えているのは合理的でないですよ。将来性がないと判断したら、将来性のある株に乗り換えたほうが合理的ですワン」

婦「それができないんだわ。でもなんか明るい気持ちになってきたんで、四季報買おうかと思って本屋へ行ったら、字が細かくて読む気がしなかった」

ご「私の知っている人の中には通読する人がいます。あのぐらい熱心でないと儲からないようですワン」

婦「へえ、全部読むの。凄いねえ。ところで強気にせめてみたいんだけど、こなつさんどう思う?」

こ「今の相場が2004年~2007年にあった上昇相場に酷似しているっていう話があって、もしそうなら来年春に暴落して相場は終わるそうですワン。だから今から買うのは難しいかも。そもそも株式投資は総悲観の中ビクビク買うのが一番安全で、今は皆さん浮かれてますから、そろそろ撤退の準備かもしれません。」

婦「どうしようかしら・・・」

こ「ただ、今回のアベノミクスは長く苦しんだデフレからの脱却という革命的な政策で、デフレ脱却が成功すれば、日本株は昭和バブル並にぶち上がる可能性がありますワン。その時は3万円超えてきます。そちらにかけるのならば、春先の暴落は耐えるべきで、下手にタイミングを取らないほうがいいですワンワン。昭和バブルだって、誰もが相場終了って思った後、本当のバブルが到来したんですワンワンワン」

婦「私、株式投資って好きなんだわ。余裕資金で買っていればいいよね?」

 
 年配の人はリスクを取らないほうがいいんですけどね。しかし今買っている人ってのは、案外こういった人が多いんでしょうね。そうするとカクテルパーティ的には相場は天井圏なんでしょうけど、昭和バブルの最後の2年間は、こういった人が次々に参入して、調整らしい調整もなく一直線に上がったわけだから、1500兆円の金融資産が、日本株に向かうかどうかで全然景色が変わってくると思います。

こなつ的には、やはり経済政策がどうなるかがすべてで、政策が有効ならば過去のデータがどうであれ、保有継続ですが、さてどうなるでしょうか?







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今は新規参入というよりは、出戻りが多いのではないでしょうか?
本屋さんをみても、まだ全盛期の売り場規模ではないように思います。
ここからポンと騰がると、新規参入が一気に増えて天井圏到達でしょうかね。

>そもそも株式投資は総悲観の中ビクビク買うのが一番安全で、今は皆さん浮かれてますから、そろそろ撤退の準備かもしれません。

そもそもこの考え方が少数派なんでしょう。
インデックス投資ブロガーに説明しても全く理解できないようです。
新しいブログは大苦戦中です(笑)

バリュー投資の有効性は相当なものだと思いました。

No title

akiさん

 akiさんはインデックス投資を始めてから年度別パフォーマンスでマイナスはありましたか?

 分散派の人は、株の暴落は余裕ですよね。

No title

年度別パフォーマンスは、最初からマイナスでしたよ(笑)

マネックス資産設計ファンドを設定時から始めたのが、インデックス投資のスタートです。

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=47312071&ct=z&t=ay&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=v

チャートを見ると酷いものですねぇ・・・。

No title

akiさん

 インデックス派の人って、株が暴落しても余裕でリバランスするだけでしょうから、安定感が抜群なんじゃないかと思いました。

 私は集中投資できないたちで、PFも1銘柄5%程度に抑えているのですが、何のことはない日本株に集中投資だったわけです。

No title

インデックス投資の人も、儲けだしたのは最近の人が多いようですよ。
リーマンショックは強烈でしたからね~。
結局のところ、円安&日本株高のアベノミクスのおかげです。

安定感抜群、というほどのことではないと思います。為替リスクや株式リスクをかなりの割合で取ります。

インデックス投資の強みは、アセットアロケーションとリバランスで、安い時に買い増すことができる仕組みを持っていることです。

個別株投資だとフルポジションになりがちですが、インデックス投資はそれがないですから。

こなつさんもインデックスバリュー投資やりますか?(笑)

No title

お久しぶりです。
私も本屋に行ってきましたが、まだ世の中が浮かれている感じはしませんでしたね。
http://warcow2.air-nifty.com/blog/2013/09/post-0b84.html
2006年や2007年前半はこんなんじゃなかった。

2003~2004年ごろ、ドリさんとかとこんなにお金がジャブジャブだったら株が上がらないわけが無い、とか言ってた頃の日銀当座預金残高は
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je04/04-1-4-08z.html
こんなもので38兆円。これが今現在で100兆円。来年末には175兆円の予定です。
学習能力もあるでしょうから割高になれば昔より外国への投資に向かうと思いますが、それでも175兆円と聞いて更にこんなグラフを見たりすると、
http://www.economics.saecanet.com/wordpress/wp-content/uploads/2013/09/monetarybase_industry_activity_japan_201307.jpg
お金はやっぱり日本の株にも向かうだろうよ、と思うのであります。

No title

WarCowさん

 お久しぶりです。コメントありがとうございます。

 本屋の定点観測は興味深いですね。ご提示頂いたグラフをみると、今回の金融緩和の凄みを改めて感じました。
 今回の増税決定がなければ、かなりの確率で株価はぶち上がったと思います。残念でなりません。

 
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。