スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安間さんの新刊



安間伸さんの新刊が出ました。

実にタイムリーな本ですね。上昇相場の今後を占う上で、とても参考になると思います。

 安間さんは日本株は今後超絶バブルになると予想しています。本書はなぜそうなるのかを、マクロ経済をを元に詳しく解説しており、本前半では日銀の金融緩和をわかりやすく解説、中盤ではデフレの弊害と金融緩和でバブルが発生するメカニズムを解説、終盤ではバブルの乗り方とバブル終焉の3つのシナリオを解説しています。

あいかわらずユーモアたっぷりで一息に読めてしまいます。

 本書ではあまり触れられていませんが、安間さんは中国バブル崩壊が与える世界経済への影響も考察していまして、一時的に2,3割は株価下落はあるでしょうが、世界は二極化していくと予想しています。そして日米はますます繁栄していくそうです。

 一番の理由は最終消費地の米国経済が好調な事。日本バブル崩壊の時も米国とドイツは好調を維持したことを引き合いに出しています。
































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も読みました。
輸出、資源関連が良いとのことですね。

資源関連は資源価格が低迷しているので、騰がっていない銘柄が多いように思います。
大手商社あたりは、PBR&配当利回り的にも魅力があると思いました。

No title

akiさん

 金融相場だけで終わった相場はないって話は、今後に関して勇気づけられる記述ですが、中国バブル崩壊で株価2,3割下落ってくだりは、背中が氷つきました。

 オプションでヘッジしろと言われてもそんな技術はないです(笑)。

 とにかく日銀が金融緩和を続ける限り、上昇相場が続くと考えて良いと思いました。 
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。