スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイミング投資は有効か?

6月も凄かったですね~。



 不動産が総崩れで、相場をひっぱっていたガンホーまで失速し、相場が完全に終了したと思いました。ところが最後の2日間で息を吹き返しました。いやあ、驚いた。

 でここでタイミング投資は有効なのか?

やっぱり考えちゃいますね。

先日の記事でジャスダック指数を対象にシミュレーションしてみて、鬼ホールドの勝ちという意外な結果がでて驚きました。

 上昇率40%の時点で半分売却し、暴落の底値で買い戻しても鬼ホールドに及ばなかった。

 投資の達人で、暴落前に持ち株を売り上がっていた人がいますが、本当にど天井で売って、底値で買い戻さない限り、鬼ホールドに勝てません。

 そんな神業と同じぐらい鬼ホールドは凄いんです。

 じゃあ、相場が終わったらどうすべきか?


ここで2つのシナリオになります。

1.相場が終わった時点で現金化し、次の底値まで現金温存。もしくは他の投資対象へシフト
2.下落相場に強い銘柄にシフトし、下落相場を乗り切る。

おそらくシミュレーションと同じ問題が起こります。

相場の天井で降り、次の底値で参入できないと鬼ホールドに勝てないのではないか?

 実際こなつは相場崩壊から3年の下落相場を経験しましたが、現金を引き出さず鬼ホールドに徹しました。追加資金もあったせいでリーマン・ショック前の水準に戻るのも早かったです。


 ただ相場にもよりますよね。

昭和バブル崩壊を鬼ホールドじゃ勝ち目ないじゃん!。


何それ!キャイーン!!!




























































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。