スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和バブルの研究(1988年)

ちょっと1987年のおさらいをします。

もう一度1987年のチャートをご覧ください

1987.jpg


年初から40%上げての調整は、相当なインパクトでした。

約1ヶ月でー3800円。

相場の過熱感と、チャート的にトレンド変換してましたので相当の人がここで投げちゃったと思います。

今回は私は逃げ遅れたという設定にします。

私の頭の中には26000円台で利確が進みキャッシュポジションを大きくしたのに、他の株を買ってしまい結局CPは同程度で被弾した事への後悔でいっぱいだったと思います。

その後急反発して株価は6月の高値を超えてきたので、皆が疑心暗鬼になりながらも上昇トレンド継続を意識しだした矢先の波乱の10月に入ります。

おそらく1日で3800円の下落で私も投げていたと思います。あれをホールド継続出来るのは人間じゃない。

でここで問題です

翌年私はどの段階で再参戦するでしょうか?



 波瀾万丈の1987年が終わり、皆が相場崩壊を信じて疑わない頃、バブルは再び膨れ始めます。

1988


前年26000円台をつけたマーケットは5000円近く暴落していました。

ところが1月5日の株価暴騰(上げ幅1215円(5.6%))を合図に、株価は力強い上昇相場に転じます。

この上昇相場は異例でした。押し目らしい押し目を作らず、上昇率20%、40%の節目も無視。
6月17日28394円まで一気に吹き上がります。


では行ってみましょう。


1/4  21217円(底値)

1/18 23141円 14日間で9%上昇

1/21 22603円 調整幅ー2.4% 調整日数3日

3/18 26013円 約2ヶ月で15%上昇

3/26 25283円 調整幅-2.9% 調整日数8日

4/14 27123円 約3週間で7.2%上昇    年初来で27.8%上昇 そろそろ・・・

4/19 26444円 調整幅-2.6% 調整日数 5日

5/17 27967円 約1ヶ月で5.7%上昇

5/23 27145円 調整幅-3% 調整日数6日

6/17 28394円 1ヶ月弱で4.6%上昇

6/28 27177円 調整幅ー4.3% 調整日数11日

8/4  28475円 1ヶ月余りで4.7%上昇

9/1  26701円 調整幅ー6.3% 調整日数 約1ヶ月 年初来34.2%でようやく少し強く調整

9/19 28034円  18日で4.9%上昇

10/7 26962円 調整幅-3.9% 調整日数 1ヶ月弱

12/28 30264円 約2ヶ月で12.2%上昇


年初から42.6%上昇


 さあここまでくると1989年は強烈な調整で始まるとおもいきや、株価はどんどん上がり続けることになります。

 私が思うに、1987年まではある程度投資に理解のある投資家が多かったので、節目が意識されていたけど、1988年以降は、ど素人の個人投資家が一斉に群がったので、節目売りもがんがん買われて一本調子の上昇相場になったんじゃないでしょうか?

 そう考えると恐ろしいバブルですね。


で問題の答えです。

押し目待ちに押し目なしの相場で悩ましかったでしょうが、私の頭の中には26000円がアンカリングされているでしょうから、27000円からの参入になると思います。

思えば相当なロスですね。

ストロングホールドに勝る戦法はないような気がします。

少なくともCPの増減なんて方法は無理だと思いました。






















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とはいえ、2008年度の下げをアホールドすると、えらい下がってしまう悩ましい事実が。
2008年だと、銀行の貸付推移、国債長期金利、銀行系のチャート推移、東証のPBRの高低で
半年から1年程度の誤差でならわかるかんじですが、半年から一年程度ではわかる範疇になりませんしね。

No title

考察シリーズ面白かったです。
ありがとうございました。

バブル最後の波については39000円からの崩壊後1年で22000円まで下げてますから、87年で終わりにしてもまあ勝ちと言えるんじゃないでしょうか。

それを眺めてられられるかというと、そっちのほうがよほど難しそうですが。

No title

コメントの方

 もちろん相場が崩壊したら撤退ですよ。ライブドア・ショックに買い増しに行ったのは間違いでしたw

誤発注さん

 昭和バブルが疑似体験できて楽しかったです。
ただアクセス数は激減でした。みなさん、関係ない話と思っているんでしょうね。

No title

アクセス数激減とは残念です。
面白いと思う人は少数派なんでしょうかね・・・。

このシリーズは何年までされますか?
1990年まで!?

終わったところで私のブログで紹介させて頂きたいと考えています。

No title

akiさん

それは光栄な事です。有難うございます。

あと一回、相場の崩壊の考察をやろうと思っていました。

 相場が崩壊しても一直線に下落するのではなくて、大きく戻しながら徐々に落ちていくんですよね。それが結構意外でした・・・。

 ただ皆さんもう飽きちゃったようで、どうしたもんだかw。
ただこれは自分の為に始めたものなので、最後までやってみます。

それに相場が荒れている今、気晴らしになるんですよね。最近株価見てないし。

ん~

個別銘柄では87年に高値を付けた銘柄も多く、
もう少し検証が必要な気がします。

No title

ラオウさん

 1987に個別銘柄は高値をつけてそれ以上上がらない銘柄が多かったって事ですか?

 そうすると循環物色でそれまで上げていなかったものがこの2年で買われたということでしょうか?

ご意見ありがとうございます。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。