スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーケットの心理

 ご主人様は今年6月から畑を開墾してますワン。

 100坪ほどの空き地を買って、畑にしようってわけですが、表面は草が生い茂り、石ころやレンガやプラスティックやらが埋まっていて、そりゃひどいものですワン。夏野菜に間に合わせるべく、急遽10坪ほど耕してみたようですが、枝豆とトウモロコシは全滅。きゅうりは病気、ゴーヤは根が張り切れなかったようで、あまり実が取れませんでしたワン。農業は甘くないですね。

 で、秋冬野菜ですが、奥様が大根を植えたいから50センチまで深く耕して頂戴とのリクエストですワン。家庭用耕運機では20センチが良い所なので、耕した後表面の土を取り除き、再び耕すという作業が続きますワン。30センチあたりから土が極端に硬くなり、大きな石がゴロゴロ出てきますワン。

 そして直径60センチを超える巨石が現れました。重くてびくともしないので、ツルハシで割ることにしたんですが、10回も叩くと手がしびれます。ご主人様は早々に諦めたのですが、奥様はあきらめない。数十回叩き、ついに一部が剥がれ落ちました。なんでも石を割るにはツボがあるんだって。その後本体を一輪車に乗せ(これも死闘でした)、撤去完了。

  今度は、深く掘り進められた区画にフルイを使って取り出した土で埋めて行きます。半分は除去する小石という過酷さ。気の遠くなるような作業の末、大根用の区画が完成しました。

 その後お二人はシャワーを浴びたあと、行きつけのイタリアン店でランチ。ワインを持つ手がプルプル震えていたそうですワン(笑)。

 さて投資の話ですワン。

 マーケットでは勝てるのは5%しかいないと言われますが、人間の本能に従うと負けるようですワン。皆が買いたい時に売って、皆が怯えて売っているとき買う。言うは安く、行うは難しですワン。

 テクニカルの熟練者でない場合、買うとたいてい含み損になりますワン。含み損はどんどん増えていきます。もう勘弁して~、と言ってもどんどん株価は下がります。で、買った事を後悔したあたりから株価は底打ち反転しますワン。

 含み損が減ったので、安堵して売ると、株価はそこから急上昇。

 よくある風景ですワン。

 対応策を考えると・・・

1.株を買ったら当面株価をチェックしない。

2.株価が下がっても買った事を後悔しない

  もちろん計画的に買い下がるっていう人もいますワン。そういう人は資金がある間は、株価が下がることはウエルカムなので、心は穏やかでいられますワン。メンタルの強くない人は、一度に買い付けず、買いどきを分散したほうがいいでしょうね。

 株価が下がると不安で眠れないって人は、ポジションを取りすぎているというのがこなつの持論ですワン。

不安とか歓喜とかできるだけ排除して投資行動をしたいですね。

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。