スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の失敗3

  エーワン精密はホールド中なので失敗というのは早計ですがちょっと書いてみたいですワン。

 エーワン精密は多品種少量生産&短納期という他の追随を許さないビジネスモデルであり、創業以来驚異的な利益率をキープ、内部留保も厚く、不景気には積極的に設備投資を行う企業であります。創業者はこなつがもっとも尊敬している素晴らしい人。年功序列&終身雇用を頑なに守っていますワン。

 町工場が使うコレットチャックを中心に切削工具研磨という新ビジネス育成中であります。 当然景気循環株にあたり、製造業が活況を呈してくれば、間違いなく業績は上がっていきます。業績低迷時に買うのが鉄則ですね。

 こなつの失敗は、ビジネスモデルに惚れ込んで

 業績が良い時に買い付けてしまった事

 これに尽きます。

 でも景気回復すれば必ず株価は上がりますから、ホールドに不安はないのですが、社員をかわいがる割に、株主には冷たいです。余剰資金がたっぷりあるのに、業績が悪化すると、真っ先に減配します。安定的に配当するという意志がありません。業績が悪化しても減配しないゼネパカと好対照ですワン。

 間違いなくエクセレントカンパニーなんですが、投資家からみるとちょっとね。 株主の事を全然見ていません。

 そもそも余剰資金をたっぷり抱えているっていうのは、株主にとっては資金を効率的に回せていないわけなので、文句も言いたいとこなんですが、不景気に積極的に投資するのが強みと言われれば、長期的に大きなリターンにつながるので我慢します。ならば株主が我慢していいる分、不景気にも安定的に配当しろよって言いたいです。 

 エクセレントカンパニーの条件のひとつに、積極的に株主に利益還元する企業というのも入れなくちゃ駄目ですね。

 そう考えると、この投資は良かったのか疑問ですワン。

 こなつファンドの保有株の中に利益還元に積極的な企業が増えるにつれ、その思いは強くなっています。

  ちなみに含み損はこの間撤退したシステムズデザインに匹敵するぐらいあり、こなつファンド最大の問題児になってますワン。ははは。

 昨年2億5千万円をかけて太陽光発電システムを導入しましたが、これは評価してます。内部留保で遊ばせておくぐらいなら、太陽光発電投資は利回りいいですし、万一計画停電しても操業できますから。

 ナステックが大株主になって、高配当を迫ったのですが却下されました。ナステックは何で大株主になったのでしょうかねえ・・・。ものすごい含み損だとおもいますよ。それこそ株主に叱られますワン。

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。