スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミリタイヤの条件

こなつファンドの現状。

益回り    9.9%
配当利回り3.6%

 まずまずですね。

驚いたことに

プロトコーポレーションの配当利回りが8.9%。

よくぞ成長してくれたものですワン。計算間違いかと思いましたよ。

こりゃ売れませんね。投資資金回収済みだし。


 配当生活をしているひとのブログで、配当利回りを時価で計算して、高い安い言ってるんですが、配当利回りは自分の出資金額にたいする現在の配当の利回りで計算すべきだと思います。そうすれば株価が上がって、時価の配当利回りが下がっても売る理由になりませんから。

 

 こなつファンドが1億円達成したとして、現在の益回り配当利回りを維持できたとすると年間990万円のルックスルー利益があり、配当が360万円になりますワン。

 配当手取りが税率20%とすれば

 288万円。

 月24万円の収入

 このぐらいを実現できればセミリタイヤ状態なんじゃないかな?


 もちろん、こなつは仕事を辞めるつもりは毛頭ありません。仕事で社会とつながっている以上、引退なんてあり得ません。ただ我が儘は言えるようになりますね。

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大胆な発言ですね

こんにちは。
「配当利回りは自分の出資金額にたいする現在の配当の利回りで計算すべき」とはかなり奥が深い発言ですね(笑)
最初は、「自分の買った簿価は忘れないとアンカリングで不合理な選択をしてしまいがちだから時価で見るべき」と考えました。
ただ、プロトのような割安(今は)成長株を保有し続けるためには、時価ではなく、簿価で見ていたほうが、ホールドできる心持ちだなあ、と。
私の勝手な結論としましては、こなつさんの発言は、プロトのような(割安)成長株に投資している場合に限る、という停止条件がつく、となりました。バフェットの無人島10年行ったとき理論と同じかなあ、と。

Re:大胆な発言ですね(03/10)

Night0878さん

私も買値は投資判断に関係ないと常々思ってますが、配当連鎖投資のように買ったら絶対売らない投資法の場合、ホールド力が重要にまります。その動機付けに買値が良い役割をはたすのなら、覚えていても便利かなと・・・。

 株式投資は、人間の本能との戦いでもありますから、そういった考え(私は哲学と呼んでます)を使って、本能に打ち勝とうとしているのですワン。

 皆さん馬鹿にしまてますが、私は企業の応援団って考えは、恐怖で買いに行く時に背中を押してくれます。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。