スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインの味わい

 地元の老舗イタリアン店へ行ってきましたワン。この店、料理は抜群なのですが、最近は不景気のせいもあって安売り店に押され気味であります。店周りも古くなってきており、味音痴の若年層は敬遠気味。でも絶対潰しちゃいけない店ですワン。

 さて今日はワインを飲むぞーって気分だったのでソムリエに言うと、ワインを数本テーブルまで持ってきて、説明を始めましたワン。しかし表現が細かすぎてイマイチ味が想像できません。決めかねていると、「どんなワインがお好きですか?」と質問され、コストパフォーマンスの高いワイン、とはさすがに言えず、表現に困っていると・・・

 「好きなワインの銘柄は何かありますか?」ときいてきましたワン。

「バローロが好きです」と言うとソムリエは突然目を輝かせて「本当にワインお好きなんですね~」と言ってワインセラーへすっ飛んで行きましたワン。

 まさかバローロ持ってこないよな~、予算オーバーだぞって思ってましたら、ネッビオーロを使ったワインを持ってきましたワン。予算内。

「この品種を使ったワインは好き嫌い分かれるので通常はお薦めしませんが、お客様はバローロがお好きとの事でお持ちしました。いかがですか?インポーターもこれはコストパフォーマンスが高いと言ってます。」 

 おいおい、バローロが嫌いなやつなんていないだろと思いつつ、再び品評会。結局最初に説明を受けた、酸味が強くてリキュールみたいなワイン(なんだよ、それ?)を選びましたワン。

 可もなく不可もなくってワインでしたが、料理は抜群に旨くてさすがでした。値段的には高めの店ですが、こなつ的には十分バリュー店であります。

 ちなみにワインの飲み方ですが、人間はグラスを回してワインに空気をお送りこんでいるようですが、犬族はそんなことしません。舌をグラスの中に入れて、舌をぐるぐる回します。こうすれば空気も混ざるし、舌全体でワインを味わえ一石二鳥ですワン。さすがにソムリエが困惑した顔しましたが、こっちは客だし、かまへんかまへん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。