スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井産業

 勉強銘柄:藤井産業

 業務内容は電設資材(北関東シェアNO.1)、電気機器及び産業機械、設備システム、情報システム、建設資材、総合建築です。基本的に資材卸業です。大きな仕入れ先は、松下電工です。

 主な業務である電設資材の卸しですが、官公庁の受注が減ったのですが、民間の電磁調理関連のオール電化商品とソーラーシステムに力を入れた結果、堅調に伸び、増益基調です。こなつのご主人様の家はオール電化なのですが、電気代はかなり安く快適で、安全性抜群です。今後オール電化の家は増えていくとみています。この分野は有望だと思います。みなさん、オール電化はガスより安いってことを知らないんだと思いますワン。

藤井産業の時価総額は5月2日時点で約50億円です。
2004年の決算では、現金同等物62億円(現金51億、投資有価証券11億)
、売掛金140億円、有利子負債41億円 負債総額174億円(買掛金123億円)。

 四季報予測では2005年決算の1株利益は43円ですので、
PER11.62倍です。1株あたりの営業キャッシュフローは
2004年決算値では238円ですので、PCFR 2.2倍です(驚)。
PBRは0.44,EV/EBITDA 3.1
 大株主の藤井さんが社長で、自社株買いもしています。

 こなつ的には、低PBRなのに業績が安定していてしかも増益基調。
何故こんな安値に放置されているのかわかりませんワン。とんでもない
懸念材料があるのかもしれません。誰か教えてください。


藤井利益

 業績は安定していて、足利銀行株特損があったにもかかわらず、過去10年は経常利益赤字はありません。配当も8円を堅持していましたが、先頃記念増配発表して来期は10円配当になります。

運転資金構造分析
藤井運転資金分析

 セルフファイナンスは3年で24日から14日へ短縮。
売り掛け債権の回収日数が短くなっています。何せ買掛金と売掛金
の金額が大きいので、セルフファイナンスの改善は朗報です。

しかしご覧の通り、営業キャッシュフロー及び利益は、売上債権回収日数と仕入れ債務支払い日数を変えることで、大きく変動するので、ヒルコさんみたいに2003年と2004年を比較してみます。

 2003年
売上げ債務回収日数  123日 
仕入れ債務支払い日数 113日
棚卸し資産在庫日数   17日

 2004年
売上げ債務回収日数  114日 
仕入れ債務支払い日数 118日
棚卸し資産在庫日数   17日

2003年営業キャッシュフロー 615(百万)
2004年営業キャッシュフロー 2353(百万)

売掛日数差 ー9日
買掛日数差 +5日

 売掛日数が減ればキャッシュは増え、買掛日数が増えればキャッシュは
増えます。

売掛影響額 9*123(1日当たりの売上げ) 945
買掛影響額 5*105(1日当たりの仕入れ) 525

 つまり1470(百万)が影響しました。2003年と同じ条件ならば
2004年の営業キャッシュフローは883(百万円)

 PCFR 5.7倍いいじゃん!

追加
Rionちゃんにご指摘いただき、データを一部修正しました。こなつは四季報CD-ROMを買って以来、投資等の欄にはてっきり投資有価証券が入っているものとばかり思ってました。間抜けな犬です(笑)。しかしブログやっていて本当に良かったです。直さなかったら本当に怖いです。今後は有価証券報告書で確認したいと思います。しかし、投資等の等って何よ?  

追加その2

9月の中間決算で現金が19億円減少しています。
主な要因は、売掛金6億円減少、棚卸品2億円増加、買掛金17億円減少、借金7億円返済。こうやってキャッシュの流れを追いかけると楽しいワン。
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オール電化

オール電化に期待するのであれば、不動産業界にも、オール電化マンションを主力とする8921シーズクリエイトという会社があります。

こなつ犬さんは、オール電化の家にお住まいということなので、オール電化については、他の人よりも、その良さが理解できると思います。

オール電化が今後成長すると予測できたのであれば、シーズクリエイトも株価が安い時に買うチャンスがあったと思います。

オール電化が藤井産業を買う理由になるのであれば、藤井産業以外にもオール電化関連銘柄が上場しているかもしれません。探して見ると良いかもしれません。

自分が普段実感し理解している内容を材料にして投資することは、全く理解できない材料で投資するよりは、はるかに有効的な投資方法であると思います。

申し訳ありません

ファースト住建で、感情的な書き込みをしてしまいました。申し訳ありません。たしかに分析できない、と諦めていたら、進歩はありませんね。反省です。更新楽しみにしています。

Re:藤井産業(05/05)

投資有価証券って32億もありまちたっけ??12億くらいじゃなかったでちゅか??
間違ってたらすみまちぇん・・・。

Re:オール電化(05/05)

okenzumoさん

いろいろご教授頂き、感激です。オール電化関連は少し調べてみるのもよいですね。
 藤井産業は業績好調な資産株としてみています。
有り難う御座います。

Re:申し訳ありません(05/05)

たつさん

 いえいえ、こちらこそ失礼しました。自分の能力不足を思い知りましたし、配慮の足りなさも知りました。ご指摘もっともだと思います。
 これからもよろしくお願いします。

Re[1]:藤井産業(05/05)

☆Rion☆さん

 Rionちゃんのウォッチリストに入っているんですか?うれしいワン。2004年連結データを使用しています。投資等のデータをそのまま使用しています。間違ってますか?
 

Re[1]:藤井産業(05/05)

☆Rion☆さん

今有価証券明細表を見てきました。確かに約12億円です。あちゃー、四季報CD-ROMの投資等の欄は、有価証券だけじゃないんですね。知らなかった・・・。急いでブログを修正します。

資産バリュー

資産バリューはよく解らないんですが、PBR1以下でも流動負債が多いと解散価値はないですよね。とすると、どういう資産バリューがあるんでしょうか。事業が過小評価されているか、資産が薄記上過大評価されているか以外のことが言えるのでしょうか。

収益性はCFの流れでみるとわかりやすいですよね。

Re:藤井産業(05/05)

昨日の話題ですが、私は、稲虎さんがdsanさんのブログでしていた書き込みが本質を言い当てていると思うので、紹介させていただきます。

>まずは、「バックミラーだけでも勝てる投資」を考えるのが良いのではないかとは常々思っています。

達人同士のやりとりはとてもためになります。

Re:資産バリュー(05/05)

ヒルコ2005さん

解散価値を計算すべきなんでしょうね。土地の簿価30億円がどのくらいになるのか?今回は買収バリューEV/EBITDA 3.1と低PERが目安でしょうか?

確かに買掛金が莫大なので、素直に低PBRを喜べませんね。でも大ざっぱに見て、資産バリューもありそうな気がするんですけどね。

藤井産業

藤井産業、私も四季報ながめていて
むむむっ・・・!と
思っていた銘柄です。

ただ!!
他にも「むむむっ」と思っている銘柄あるのですが・・・
もう私には余裕資金がありまちぇんーー;

Re[1]:藤井産業(05/05)

千年虫さん

 早川さんのブログを読んで、資産株は長い目で見れば勝てるって思いました。昨今の資産株ブームは極めて短期なものでした。短期でもとれるって勘違いした人も多いのではないでしょうか?

Re:藤井産業(05/05)

mi☆caさん

mi☆caさんもチェックしていたんですね。うれしいです。PBR0.5以下でスクリーニングして、どうせ潰れそうな会社ばかりだろうと思って見ていたら、業績いいじゃないですか。しかも安定しているし。ただ売掛金がこんなに多いのは後で知りました。あいかわらず抜け犬ですワン。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。