スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.11報道について

 9.11テロから10年目と言うことで昨夜から特集番組が報道されてますワン。

 人類史上最大のテロで、多くの人が亡くなり、被害者の方には大変お気のどくな事件だったと思いますワン。このような事件が2度と起こらない事を祈るばかりです。合掌。

 しかし報道が米国の被害者としての一面に集中していて、何故標的にされたかについて全くふれていない事に違和感を覚えますワン。テロを根絶するためには、テロの要因がなにか考えなくては無理だと思いますワン。少なくともテロリストは、発狂者が無差別に攻撃しているのではなく、政治的な意図をもって米国を攻撃したと、こなつは思ってます。

  それは中東の石油利権独占に対する米国への反感。民主主義を標榜しながら、親米王室を支援という二枚舌外交。イランイラク戦争ではフセインを支援しながら、湾岸戦争でイラク攻撃。またイスラエルへの全面支援。米国は露骨に国益追していますワン。

 テロ後、米国はアフガニスタン、イラクと攻め込み、劣化ウラン弾を打ちこんで環境を破壊し、誤爆と称して民間人を数万人も殺しました。そして親米政権を樹立して、石油利権確保。軍隊駐留を続けています。

 こんな事を続けていたら、テロなんて根絶できませんよ。中東の憎しみを買うだけですワン。

 イラク戦争において、日本は米国の行動をいち早く支持しましたが、自衛隊はアラブ人を一人も殺していませんし、戦後の復旧作業に尽力を尽くし、現地の人に感謝されていますワン。危機管理の甘い日本でテロが起きないのは、自衛隊員の尽力の賜じゃないでしょうか?士気の高い自衛隊は国の宝ですね。

 もっとも、今後も日本が標的にされないとは断言できません。災害もろとも警戒しなくてはなりませんワン。特に原発は被害が半端じゃないので要注意。そのためには内部協力者を出さないために、スパイ防止法を早急に成立させるべし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。