スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝率とリスク

 今朝こなつとご主人様とで日課の散歩に行ったんですけど、散歩途中でご主人様のおなかが急に痛くなりましたワン。辛そうです。

そこで

 こなつがご主人様の代わりにウンコしてやりましたワン。キャイーン(涙)!!


 ご主人様は一瞬羨ましそうな顔をしましたが、苦悩は続いています。その後リードをぐいぐい引っ張って、こなつに道草する時間を与えてくれません。待ってよ~、そんなに急がないでよ~。

 あまりに急ぐので、

時間をかせぎのウンコ第二弾をかましましたワン。ウッシッシ。


 いやあ、出る出る。今日も元気だ快便だ。大きいのがさらに4つでました。ご主人様はそれを丁寧に袋に拾い、呆れ顔。その後猛ダッシュで帰宅。いつも通りちゃんと食事を用意してくれましたが、こなつに芸を要求せず、そのままトイレに駆け込んでいきましたワン。その慌てっぷりたら大笑い。今日は快便だったから犬踊り3連発ぐらい見せたかったんですけどね。

エアコンつけて腹だして寝てたのが悪いと言えば悪い・・・。

 

 さて投資の話ですワン。

 探検隊さんの関西電力投機の話で、こなつの質問に対して大変興味深いコメントを頂きましたワン。

>この戦略を取ると、恐らく時間軸を1ヶ月程度と考えた場合、勝率8割は越えると思
 います。ただし、負ける時は大きくなります。

 そこでこなつはこう受け取りましたワン。

 勝率8割というのは、勝率8割までリスクを取る投資法。


 つまり勝率が高いというのはリスクが低いと言うことではない。


 投機を真剣にやっている人には当たり前な話だと思いますが、普通に考えると勝率の高い投資法なら安全と考えがちですワン。

 勝率の高い投資法を実践しているのにマーケットから消えていく投資家が後を絶たないのはそういう事だったわけですワン。

 また凄いパフォーマンスを上げている投資家に限って、実は大きなリスクを負っている事を忘れてはいけませんワン。ハイリスク・ハイリターンこそ絶対法則。 

 


 

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:勝率とリスク(06/23)

こんばんは

少し誤解があるようなので、補足しておきます。

今回の戦略は勝率が高いけど負けは多いよと言うのは、システムとして損大利小だと言う意味で使いました。
リスクが高いと言う意味で使ったわけではありません
投機用語では、R倍数が低いという意味です。(今回の売買ルールは、R倍数が1を割ります)

期待値は充分に高かったと思うので、それほどリスクが高かったとは思っていません。
利益の源泉を勝率に依存した売買だったと言う意味です。

リスクが高い、低いというのは、資金量に対しての、ポジションサイズとロスカット幅(期待損失)の大きさに依存します。
なので、投機資金全体としてはそれほどのポジションは取っていない場合は、それほどリスクは取っていないと言う判断になります。

大ポジションを持って、ハイリターンととっている人は、「高いリスクを取っている」と言う判断で良いと思います。
逆に、例えば20連敗しても次も同じポジションサイズを取れる資金量でトレードしている人は、大きなリスクを取っていないと言う判断になります。

Re[1]:勝率とリスク(06/23)

探検隊1995さん

>で、投機資金全体としてはそれほどのポジションは取っていない場合は、それほどリスクは取っていないと言う判断になります。

>大ポジションを持って、ハイリターンととっている人は、「高いリスクを取っている」と言う判断で良いと思います。
>逆に、例えば20連敗しても次も同じポジションサイズを取れる資金量でトレードしている人は、大きなリスクを取っていないと言う判断になります。

 ご教授ありがとうございます。さすがにプレイヤーだけあって、視点が鋭いですね。勉強になりました。

 しかし投機って凄い世界ですね。難しさがひしひし伝わって来ました。私には出来そうもありません。(^o^)
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。