スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラー発電は投資対象になりえる

合理的な節約とは、我慢を伴わない節約ですワン。

 寒いのに暖房を使わないとか、必要以上に照明を暗くするとかして節約するのは人生を楽しむという観点から少し頂けないなあと思いますワン。

 だから使っていない部屋の照明は消すとか、歯磨きの時水道水を出しっぱなしにしないとかは、これは習慣を改めればなんら我慢を強いるものではありません。そういったエコ活動は人類の義務として行うべきだと思いますワン。

 そういった事を全力で実行している人のHPを発見して感心していますワン。
http://yes-net.ddo.jp/myhome/


 話がちょっとわき道へそれますが、この人は株で信用2階建てをやって追証をくらい、親に500万円借金をして、何とか復活して、再び利益をだした猛者であります。その後彼は


 マーケットで儲けた金はやがてマーケットで失う


という学生時代の経験を思い出し、株から足を洗って家を建てたそうです。


平均回帰の法則をご存じとは・・・。


 この人の凄いところは、徹底的にデータで検証するんですね。ハムスター発電で130Wのテレビを見るには、3億2500万匹のハムスターと東京ドーム173個分の土地が必要という考察は大笑いですワン。

 一番感心したのは雨水をトイレ洗浄水として利用する事ですワン。フロの残り水もポンプで貯水槽に戻したり、貯水槽にセンサーを付けて水の量を監視したりと、かなりシステマチックですワン。エコを楽しむという姿勢が良いですワン。

 話は変わりますが、太陽光発電装置の資金回収期間ですが、電力会社の買取金額もアップしたことによって、10年ちょっとで回収できるものも出てきておりますワン。


 10年で資金回収できる投資は、絶対的にバリューである。


 が信条のこなつは、太陽光発電も投資対象になりうると考えています。リスクは電力会社の買取価格の下落ですが、CO2削減が世界的コンセンサスになってますから、今後10年ぐらいは大丈夫かも知れません。


 
 

 

 

 

 

 

 


 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。