スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発をなんとして抑え込もう

 1000年に一度といわれる地震と津波が日本列島を襲いました。毎日の報道は目を覆うばかりの惨事です。まず今回の大惨事で亡くなられた人に哀悼の意を表します。また避難所で辛い生活を強いられている人が、早く日常に復帰できることをお祈りいたします。我々は戦後の焼け野原から復興した日本人です。必ずや困難を乗り越えていくと信じます。

 相場は大暴落のようですが、そんなことはどうでもいいですワン。まず福島原発を抑え込む事が肝要。東電の社員が命がけで立ち向かっています。美しい日本の大地を放射能汚染させてはいけない。がんばれ東電。

 さてこなつの家はオール電化の家ですワン。いままで快適に暮らしてきましたが、計画停電が実施されることになり、一気にその脆弱性が露出しました。電気がないと暖房が効かない、調理ができない、風呂に入れない。そこで卓上コンロを使う事にして、ガスボンベを買いに出かけましたが、どこも売り切れ。懐中電灯を使うにも、電池がどこも売り切れ。自動車のガソリンも午前中に完売。しかも1台10Lまでの制限つき。そこでとりあえず炭を買ってきましたワン。どうにもならなきゃ七輪つかおうっと。町のホームセンターはどこも満員だし、カップめんやパンはあっという間に売り切れているようです。ちょっとしたパニックです。

 


 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無事でなにより

原子炉を設計した人の説明です。
政府や東電の発表よりもわかりやすいです。

原子力資料情報室会見
http://www.ustream.tv/recorded/13293527" target="_blank">http://www.ustream.tv/recorded/13293527



Re:ご無事でなにより(03/14)

イザリオコゼさん

わかりやすい動画を紹介頂き、ありがとうございました。かなり怖い話でしたが、原発反対という基本路線にのっての会見のようでしたが、設計者の説明は正確なものだと思います。
 しかしなんとか食い止めてもらいたいです。毎日冷や冷やしています。

仙台市内は復旧しつつあります。

ご無沙汰しております。
当方、仙台市中心部近くで被災しました。

ここ数日で電気・水道・通信が復活してきています。
それらが復旧するまでは、ローソクで灯りを、反射式ストーブで暖を取ったり、調理したりして過ごしていました。
食料や水はたまたま多く持っていたので困る事はありませんが、日頃からの備えの重要性を痛感しています。

Re:仙台市内は復旧しつつあります。(03/14)

松山寅吉さん

仙台にお住まいなんですか?ご苦労お察し致します。
うちも食料や飲料水の備蓄は結構ありますが、オール電化の為、あわててガスボンベと炭を手配しました。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。