スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県教育委員会の快挙

 日本マーケットを牛耳るのは外資系金融機関。彼らの多くはインサイダー。企業決算を前もって知り得る立場にあり、政府政策決定にも関与できる立場だワン。資金量も豊富であり、彼らは圧倒的に有利な立場にいますワン。


そして利益の源泉は個人投資家。


 当然個人投資家の動きを研究してますので、いくらチャートを研究しても駄目、ブログで買い煽っても逆手に取られるだけ。ポーカーフェイスで手の内を明かさないに限りますワン。そして彼らが手を出せない小型株や、流動性の低い株のみが、個人投資家が狙うべき対象なんじゃないかと思いますワン。それしかないでしょ?


さて良いニュースですワン


神奈川県教委、日本史独自教科書の修正案可決
http://sankei.jp.msn.com/life/education/101130/edc1011302114004-n1.htm


 神奈川県の全県立高校での平成24年度日本史必修化に向け、県教育委員会が作成中の独自教科書「近現代と神奈川」について、県教委は30日、南京事件の被害者数を「多くの中国人」としていた記述から「多くの」を削除、「具体的な人数について、さまざまな説がある」と付け加えるなど、内容を修正する案を可決した。今年度中に製本し、来年4月から先行実施10校で使用する。

 今年4月末時点では、南京事件を「南京大虐殺として国際的な非難をあびた」とし、被害者数も過大な数字を記述するなど、日本の過去の歩みをおとしめる記述が多く見られた。しかし、9月の最終案ではこうした記述はほぼ修正され、南京事件は欄外記載となり「大虐殺」の表記は削除された。


こなつの感想

 戦後日本は各国の情報戦争に負け、ねじ曲げられた歴史観を植え付けられ利用されてきましたワン。そもそも南京大虐殺なんて根も葉もない事を教科書で教え続けた罪深さ。こなつが日教組を憎む一因でもありますワン。正しい歴史認識と大東亜戦争の総括、東京裁判の意義等をもう一度我々は顧みるべきですワン。

 


 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。