スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカルト話

 PCオーディオというのがありますワン。ノートパソコンに蓄えた音楽データを、オーディオ機器につないで聞くというもの。


 asusのミニノートパソコンを自宅のオーディオへ接続して音楽を鳴らしたら、驚くほど音が良いですワン。どのくらい良いのかというと、15万円のCD専用機と比べて、ほとんど遜色ないです。開いた口が塞がりません・・・。

 安物のCDプレイヤーと比べると高級機は音の厚みが全然違います。しかしノートパソコンから出る音は、高級機と遜色ないです。少なくともこなつには聞き分けられませんワン。


 ついでだから、オーディオのオカルト話を二つ。

 そもそもオーディオマニアという言葉があるように、オーディオ好きは普通の人が考えられないような事をしますワン。1メートル数万円もするケーブルを買ったり、壁コンセントを交換したり、数万円もするオーディオアクサセリーをバンバン買ったりします。

 こなつも1万円の電源ケーブルや、1個4000円するインシュレーターを機器の下にあてがってます。電気的接点には高価な液を塗ったり、CDプレイヤーには数万円するCDスタビライザーを使ってます。

 マニアと言われても仕方ないですワン。効果はどのくらい?と聞かれると、かなり効果あると答えますが、実際には普通の人が聞くとわからない程度の変化だとおもいます。ただオーディオマニアにとって少しでも音が良くなると、何十倍もの喜びに変わるので、つい大げさな表現になってしまいますワン。まあオカルトと言われてもしかたない話です。

 この辺が大きな誤解を生みます。


 そこで二つめのオカルトは、アンチマニアの存在ですワン。

 オーディオアクセサリーは全然効果がないとか、高級機と安物をブラインドテストを行った結果、マニアの多数が安物を選んだとかの特集があちこちで行われていますワン。マークレビンソンのアンプを数千円のデジタルアンプが凌駕したとか言われますが、こなつはデジタルアンプの音を聞いて、無味無臭でじつに面白みのない音だったので、とても信じられません。

 そもそもオーディオマニアの間で、このデジタルアンプを褒めちぎる人がいます。こなつが言いたいのは、自称オーディオマニアの人でも、偽物がたくさんいるって事です。

 音のわからない、もしくは勘違いしている自称マニアの人にブラインドテストをして、間違ったからって、それはアクセサリーに効果がないってことにはなりません。こなつの知り合いに統計の専門家がいますが、こういった実験では効果がない事を証明するほうが難しく、本当に音のわかる人一人が、全問正解すれば効果アリと判定出来るそうです。

 ただこなつ自身、効果が確認できないものも多数あることは事実です。また明らかに効果があるものも多数あります。ただ目的は音質向上なので、マイナスにならなきゃいいと思ってますワン。

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PCオーディオの構成

こんばんは。

私も今、家庭内LANやPCオーディオのことを検討しています。

こなつ家のPCオーディオはどういう構成なんでしょうか?

Re:PCオーディオの構成(11/09)

akipopさん

PCオーディオのクオリティの高さに度肝を抜かれました。もはやCDの時代は終わりましたね。

 うちは、IODATAのLANDISKに音楽データを蓄積しています。家庭内であればどこからでもアクセスできて便利ですよ。PCオーディオは無線で音楽データをミニノートで受信し、イアホンジャックから安物のケーブルでアンプに接続しています。本来ならUSB接続のDAC経由でアンプにつなぐ方が高音質になるようですが、直接つないでも十分音が良かったので、DACを買う予定はありません。

 こうなるとデスクトップパソコンもいじりたくなりますね。

シンプル

意外にシンプルな構成なんですね。

我が家もネットワークを構築中なので、ぜひやってみたいです。

パソコンに入っているiTunesの曲をホームシアターで聴けたら最高です。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。