スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル凋落

三橋貴明著「ドル凋落」を読みましたワン。

 マクロ経済の理解は投資においてかなり重要だと思います。米国の住宅バブルを理解して入れば、100年に一度の買い場到来を予測できたはず。底値で買える事は無いでしょうけど(笑)。また世界分散投資なんて言い出さなかったはず。

 この本は現在の世界経済の問題点をマクロな視点から論じています。欧州の金融機関は時価会計を放棄し、評価損を先送りしているが、いずれ大問題になる。欧州のPIIGSが問題になっているが、金融立国の評価損が発覚するとさらに混乱する。中国にはドルが流れ込んでバブルを作っているが、いづれ巻き戻しがくる。米国では政策の転換が起こっている、など投資家として今後どうすれば良いかアイデア満載ですワン。興味ある方は買ってください。読んで損はないです。

 2003年から始まった世界好景気は、米国の住宅バブルが原因であり、世界を再び好景気にするためには、日本人の巨額な預金が使われるような政策を日本政府が打てるかにかかっていると思いますワン。それぐらい巨額な預金です。無駄遣いをやめろと連呼する民主じゃ無理なことはわかってますので、いまこそ声高に叫びましょう。



 今こそ政権交代です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。