スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機一髪

 ご主人様がもう少しで自動車事故になるところだったんですって。


 なんでも老人の乗った車が一時停止しないで、ご主人様の車の前へ飛び出したそうですワン。驚いたご主人様は急ブレーキ。ご主人様は衝突を覚悟。頭の中で衝突音が炸裂し、事故処理の煩わしさ、自動車修理の請求書が浮かびブルーになった時(こういう時は時間が遅く流れるんですね)、車はぎりぎりで止まったそうです。つまり予想以上にブレーキが効いた。偉いぞプリウス、凄いぞプリウス。ご主人様は犬踊り!

 話は飛びますが、ご主人様は常日頃言ってますワン。

 最近格安でプリウス買った人と俺を一緒にしないでくれる。俺は原油が高騰する前からエコ意識があったし、それ相応の対価をはらってオーナーになったんだし。ああ新型が忌々しい・・。

 さて話は戻りますワン。


 奇跡的に衝突を回避できた喜びで、ご主人様は高級ワインを買って帰ってきましたワン。


 ぶつかったと思えば安いもんさ。お祝いだ。

 

 どこまでも脳天気なご主人様でした・・・。

ところで行動心理学的には何に当たるんでしょうか?

 

 電気自動車の話2ですワン。

 電気自動車は、作りが単純なので技術の蓄積が無くても参入しやすいようですワン。現在様々なベンチャー企業が名乗りを上げていますワン。ネックはバッテリーのコスト高。
 電気自動車がガソリン車にとってかわるには、相当時間がかかると考えていますが、革新的な技術によりコスト高が解消されれば、自動車業界地図が大きく塗り替えられる事になりますワン。トヨタはリチウムイオンバッテリーに代わるものを開発していますワン。日本の部品メーカーも相当の危機感を持っているようですワン。

 番組で、トヨタの下請け企業が、ポンプの30%軽量化を指示され、錆びない磁石を作るしかないと結論するのですが、既に錆びない磁石を開発している企業が国内で見つかるんですワン。こういうところが日本の最大の強みで、素材に関しては世界最先端を独走しているんですね。

 ガソリン車に必要な高度な技術は高い参入障壁になっていたわけですが、日本もそろそろ自動車に代わる産業の柱を探さなくてはならないかもしれませんね。それから高い技術を友愛精神で安売りしない事。3億円の技術指導料を蹴った砲丸作りの町工場こそ、見習わなくてはいけませんワン。

 

IMG_2023.gif

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。