スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島国こそ平和の礎

長男様から抗議がありましたワン。


 自分が父親に囲碁を強要しているのは、自分より弱い相手が欲しいからでなく、単に囲碁相手が欲しいから。それだけ。


 じゃあ、YAHOOでネット対戦すればいいのではないですか?


 相手が強すぎて勝負にならないんだよ。


 じゃあやっぱり弱い相手が欲しいだけなのでは?


 違う違う。


 マニフェストの高速道路無料化は、目指すと言っただけで実施できると約束したわけでないと、いいわけしている民主党議員のように、よくわからない説明でしたワン。キャイーン!

 


 さてたーちゃんさんの日記で、朝鮮の情けない歴史が語られていましたワン。


 こなつも日本人の基礎的なものは、島国という恵まれた環境で培われたと思ってますワン。日本は長い歴史の中で、外敵(他民族)が押し寄せたのは元寇の2回だけ(大東亜戦争を除く)でしたワン。幸運にも、この2回の危機を日本人ははねのけましたワン。

 こなつは常々、日本の紙幣には国難を救った北条時宗こそふさわしい人物だと思ってますワン。もちろん聖徳太子1位は譲れませんが・・・。次点で東郷平八郎かな。


 脱線しました・・・。


 ここで重要な事は、日本国内で起こった戦はすべて、内戦なんですワン(細かいことは言わないでね)。これはとても重要なんですね。

 大陸で行われた戦は、異民族間の戦いであり、勝った者は征服した民族を皆殺しにするか、奴隷にして支配しましたワン。一方日本では、戦いの結果領主が変わるだけで、農民の暮らしはさして変わりませんし、奴隷的扱いを受けませんワン。そもそも奴隷という発想すらありません。これは民族性を決定するのにとても影響を与えますワン。

 つまり大陸では、生き残る為事こそ最重要であり、嘘も裏切りも当たり前という世界だったわけですワン。


負ければ奴隷になるって凄くないですか?


そもそも自由という概念は、奴隷からの解放を意味してるんですワン。


 
こういう民族性がありますから、欧米の植民地支配は過酷を極めましたワン。戦後の日本人シベリア抑留&強制労働も、彼らの常識では当たり前なんですね。負けたものは奴隷ですから。


 日本の植民地支配は、基本的に国内で行われたものと同じで、それは国を発展させるものだったわけですワン。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ええ???

聖徳太子1位は譲れませんが

架空の人物でしょ!

Re:ええ???(09/06)

天邪鬼こうじさん

 最近聖徳太子はいなかった説が出てきたようですが、信じてないです。だから教科書で断定して良いものかと疑問に思ってます。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。