スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメロ発行の恐怖



ドンと来い!大恐慌
著者: 藤井厳喜



  経済理論をこれほど優しく書いたひとはいないのではないでしょうか?本の表紙はいかにも怪しい感じがしますし、口語体でかかれた文章も経済学を語るのにいかがなものかと思うのですが、内容は素晴らしいものでしたワン。

 日本経済は相対的に最も有利な位置にいて、政府発行通貨が最も有効であるとか、今は日本に取って100年に一度のチャンスであるとか、読んでいて明るい気持ちになりますワン。また世界経済が今までどういった経緯をたどったのかも書かれていて、マクロ経済を知るにはうってつけの本ですね。

 大胆な未来予測や、これから日本がなすべき政策までバンバン書いてますワン。


 この予測のなかで一つひっかかるのがありましたワン。


 米国の北米共通通貨「アメロ」導入ですワン。キャイーン!!!。



 こんな卑劣な事を米国は本気でやるのでしょうか?ドルを暴落させて借金を帳消しにしてしまうという離れ業。こんなことになれば米国債を大量に保有している日本、中国、イギリス、中東は大打撃です。リスク回避の為に日本は米国債を減らさなければならない立場なのに、これから大量に買わされるという屈辱。どうするんでしょうか?




追加

 本日テポドンが発射されるそうですが、全然怖くないですよ。

 

憲法9条で打ち落とせば良いだけですワン。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。