スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シチエ撤退に思う

 バリュー投資家が撤退するときは、株式価値を価格が上回った時と、ファンダメンタルズに変化が出て投資ストーリーが崩れた時ですワン。価格変動によるロスカットを設定している人は、そもそもバリュー投資家ではなく、ファンダメンタルズ投機家なんですワン。

 今回の金融危機によって、株式価値を大きく下回った株が大量で出来、バリュー投資家は含み損を膨らませましたが、これは投資手法から言えば仕方ない事です。だからせっせと働いて追加資金で買い続けるだけですワン。価値と価格の乖離を狙うのがバリュー投資なんですから。そういった意味で、バリュー投資を専業にしてはいけないと思いますし、専業にする投資手法ではありませんワン。

 こなつのシチエからの撤退は、DVDレンタル事業の潮目がはっきりと変わったと感じたからですワン。こなつの住んでいる街にあるDVDレンタル屋は、軒並み一週間レンタル100円になりました。レンタル場を縮小してゲームソフト販売を併設するところやゲーム機を置くところも出てきました。レンタルの宅配というライバルが台頭してきましたワン。

 賢明な投資家ならずっと以前にこうなる事を予見して撤退していたのでしょうね。こなつは前社長ならこの危機を乗り切っていけると信じていたのですが、突然社長が引退して、ハシゴを外された格好になりました。アミューズメント事業(こんな素敵なゲーム場は他にありません)は有望だと思いますので、ホールドもありかもしれませんが、社長が交代してしまった今、ホールドし続けるモチベーションを失ってしまいましたワン。

 
 話はかわりますが、次々発表される決算を見ていて、減収になっていない企業を見ると驚きますね(笑)。景気変動に影響を受けない企業も確かにありますワン。製造業にかかわるエーワン精密なんて、もろに失速してますが、テクノメディカ、IMI、星医療酸器などの医療関係は堅調ですね。ナナオも医療用モニターは堅調ですし。景気が悪いからと言って削れない分野ですものね。ステップも良いですし、こういった分野にどんどんシフトしていけばパフォーマンスは上がるんでしょうけど、こなつには出来ません。株主として業績が回復するのをじっと待ち続けるつもりですワン。
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。