スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリュー投資原理主義

 バリュー投資とは、


企業価値よりも安く売られている株を買い、企業価値になるまで気長に待つ


というものですワン。バリュー投資が批判されるのは次の点

1.企業価値に収束する根拠は何?
2.いつまで待つの?
3.企業価値を正確に計算できるの?


1、2については、なんらかのカタリストが存在しないとだめですが、企業を取り巻く環境は常に変化していますから、長期的には確率は高いのではと考えていますワン。ネットネット株が米国で無くなったように、日本のマーケットが国際化されれば、資産株はなくなるのではないでしょうか?日本企業の買収防衛策を裁判所が支持しているうちはだめでしょうが、日本は外圧に弱いですから、外資が資産株を買収しまくる日もそう遠くないでしょう

3については難しく考えないで、グレアム先生の教え通りやれば良いだけです。誰でも簡単にできるでしょう。収益バリューなんてやるからいけないのです。

 

 何度もいいますが、


バリュー投資とロスカットは相容れぬ概念です。

ロスカットを採用した時点でバリュー投資を名乗る資格はありません。


 それはファンダメンタルズ投機だからです。そういった意味でバリュー投資を実践している人はほとんどいません。ある意味バリュー投資は最高にリスクが高いかもしれませんが、ファンダメンタルズ投機をバリュー投資と呼ぶのはやめてほしいです。

 バリュー投資は理解するのは簡単ですが、実践するには相当の覚悟が必要ですワン。

 

注意:ここでいうロスカットとは、リスク管理の一環で行うものをさします。

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バリューにもいろいろあるので^^;

持っている資産が膨大なノーリツ鋼機のような会社を、株価の変動によって、一律30%下がったらロスカットする、というのはおバカなルールだと思います。

 ただ粉飾していることに気がついて、その粉飾額が資産の額をこえていり、顧客の信頼を失い事業継続に疑問が出たら、率に関わらずロスカットは必要だと思っています。

 ただ業績が同業他社に比べて割安だという収益のバリューとか、事業の成長性が他社より早くて大きそうだという成長のバリューに投資するなら、常に前提が崩れた時にはロスカットが必要だと感じています。

 いまは生残る確率の高い、技術力の高い安心大型企業へのシフトをシコシコ進めています。低位小型株のほうが戻りだすと早くて「アレ~、もっと買っとけば良かった」ということが多いですが(苦笑)

 
 

Re:バリューにもいろいろあるので^^;(12/28)

toms2121さん

もちろんバリュー投資には損切りによる撤退はありますよね。見込み違いってやつ。ただリスク管理によるロスカットは、バリュー投資ではありえないです。

 だからそういった人は、ファンダメンタルズを指標に投機しているって言うべきだと思います。

Re[1]:バリューにもいろいろあるので^^;(12/28)


> ただリスク管理によるロスカットは、バリュー投資ではありえないです。

リスク管理という意味が違うかもしれませんが、ブルドックソースのように、乗っ取り防止のためスティールに大枚の現金を払い、財産が大幅に減るとか、そんなことが分かっていれば、撤退はあるんじゃないですか。

 資産背景は豊富でも、販売の80%がアメリカのビック3だと、やはり先行き心配なので撤退するというのもリスク管理ではないでしょか。万が一ビック3が破綻したら、タダでは済みそうもないじゃないですか。

 バリュー投資をやっていると考えている人が「単純に○○%下がれば損切り」というルールを持つのはものすごく程度の低いリスク管理ルールだとは感じますね(苦笑)。

Re[2]:バリューにもいろいろあるので^^;(12/28)

toms2121さん

> リスク管理という意味が違うかもしれませんが、ブルドックソースのように、乗っ取り防止のためスティールに大枚の現金を払い、財産が大幅に減るとか、そんなことが分かっていれば、撤退はあるんじゃないですか。

それは当然ありますね。


> 資産背景は豊富でも、販売の80%がアメリカのビック3だと、やはり先行き心配なので撤退するというのもリスク管理ではないでしょか。万が一ビック3が破綻したら、タダでは済みそうもないじゃないですか。

 これも当然ありますね。


> バリュー投資をやっていると考えている人が「単純に○○%下がれば損切り」というルールを持つのはものすごく程度の低いリスク管理ルールだとは感じますね(苦笑)。
-----

 これはバリュー投資ではありません。だからバリュー投資と言わないでほしいんです。



 バリュー投資は撤退しないとは言っていないんです。株価が下がったという理由だけで、リスク管理の観点でロスカットするというのは、もはやバリュー投資ではないって事が言いたいんです。

 もちろん、

バリュー投資>ファンダメンタルズ投機

とは思っていません。ただファンダメンタルズ投機をしていて、バリュー投資と言われると心外なだけです。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。