スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月運用成績

 9月の運用結果は、年初来-9.4%となりました。

 ニューヨーク発の大暴落連鎖の中、資産の大部分を日本内需小型株で運用していたため、比較的傷が浅く済んだなあといった印象を持ちましたワン。偶然底値で拾えたかもしれないアイケイコーポレーションが焼け石に水的貢献をしていますワン(笑)。

 まあ、株価の変動リスクはバリュー投資家は、取って良い類のリスクですので、こんな時は株価を見ないでRise of Nationsの腕を磨く事ですワン。

 ちなみにバリュー投資家がとっていけない類のリスクは、貸株だと思いますワン。どんなにリスクが低くても、受け入れられるものではありませんワン。




麻生さんの著書「とてつもない日本」を買いましたワン。





読んでいて自然と元気がでるような内容で、こういった人がトップに立って号令をかければ、少しは日本も元気がでるんじゃないでしょうか?少なくとも小沢さんがトップに立っても、日本が大阪みたいになるだけで、全然元気でないですワン。


DSCF3537.jpg
国民の生活より政局が一番 民主党



 本の内容では、日本のサブカルチャーは、世界の憧れになっているそうで、日本のファッション雑誌はアジア諸国では大変人気が高く、日本人女性は憧れの目で見られているそうです。J-POPも人気があり、ゲームの攻略本を読みたいために(?)、日本語を学ぶ人も年々増えているようで、もはや米国のサブカルチャーを凌駕している模様。

 日本はアジア諸国の最先端を走りながら諸問題を解決していく手本になっていくと書いてますワン。

 少子高齢化を日本がどう克服していくか、アジアは見守っていますワン。

 中国韓国も人ごとじゃないですしね。そうそう、韓国とは手を取り合ってアジアに貢献したい旨書いてありますワン。そんなに反隣国ではないようです。左翼の人、安心してください。




 さて政策集団こなつ党の話ですワン。

 教育に関しては、日教組問題が大きいわけですが、この問題は根が深いのでここでは語らず、すぐに実践出来る政策を書きますワン。


政策2

 小学校で剣道を必修にする。


 日教組が道徳教育を拒否する以上、体育を通じて武士道精神を教える事が近道かななどと考えてますワン。柔道じゃだめです。剣道を通じて、日本人が培ってきた美学を教えるんですワン。

政策3

 プロフェッショナルな教師を育成するために師範学校を復活させる。


 師範学校を経て教師になった人は、教師のエリートとて遇する。当然日教組には在籍させない。師範学校出身者の人事は、専門の部署をつくり管理する。ようするにエリート意識を持った聖職者を作りたいんですワン。 







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素朴な疑問。

こなつさんこんばんは。

今回の内容と直接関係ないので申し訳ないのですが、僕が常々矛盾として感じている事があります。


何故、夜勤を含む極めて過酷な肉体労働を強いられる、警察官や消防、海上保安庁などには労働組合が無くて、夜勤もほとんどなく、規則正しい勤務の教員や県庁、市役所や中央官庁には強力な労働組合があるのでしょうか?


法律で禁止されているのは知っていますが、本来働く人の健康や安全を守るという意図から考えると逆でもいいような気がするんですよね。

本来、必要じゃないところの方が組合が強いなんて矛盾してると思います。。

Re:素朴な疑問。(10/01)

ハム太郎2897さん

確かに教職員は、労働環境は恵まれてますからね。組合作って、左翼教育なんて言語道断。本当に戦後教育は、間違っていましたね。これを修正するのは大変だ・・・。

Re:9月運用成績(10/01)

ベンチマークが年初来30%近く下げている中で、フルインヴェストで一桁台のマイナスに抑えられているのはスゴイですね。昨年から株を「買い」持ち越している投資家さんは厳しい状況におかれているのでしょう。
以前、「損切は必要か」と、投げかけて折られましたが、「正しいタイミングの損切」は必要ですよ。「正しい」という意味は「統計的に成功率が高い」という意味ですので、統計的に意味の無い損切は有害無益ですが。

Re[1]:9月運用成績(10/01)

タートルウォークさん

体感的には-20%位いっているんですがねえ。配当再投資が効いているのと、株価が動いていない銘柄が多いのが原因でしょうか・・・。自分でも意外ですワン。

 損切りに関しては、バリュー投資の立場では、やっぱり無しだと思っています。まったくもって孤独な投資法ですね。

Re:9月運用成績(10/01)

投資を始めたころは、自分もバリュー投資家だったんですよ。でも、限界を感じて今の投資法に変えたんですね。
バリュー株投資の場合損切を「しない」というより、明確な売買基準が無いので「有効な損切は不可能」といった方が適切なのかもしれませんね。
トレンドフォロー投資法の場合、非常に明確且つシンプルですから、10歳の子供でも80歳の老人でもOK、
ウン十年後の80歳でもパフォーマンスはそれ程落ちないはずです。。
結局のところ、投資は「人間の行動」なので、その背景となるファンダメンタルズは当然重要ですが、「投資家心理」を抜きにするのは危険だと考えます。

数字上同じPBR一倍でも、上昇トレンド中のそれと、下落トレンド中のそれは、全く意味が違うんですよね。。。

Re[1]:9月運用成績(10/01)

タートルウォークさん

 バリュー投資から始めて、他の投資法に変化していく方は多いですね。だからこそ、一番非難される投資法なんだと思います(笑)。

 投資家心理をくみ取れるようになったら、こなつも投機に変更するかもしれませんが、まだ当分はバリュー投資を続けると思います。バフェットに慣れないことは重々承知してますが・・・。

プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。