スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり拡大余地かな

 奥様と散歩に行ったときの話ですワン。散歩道を歩いていると、農家のおばちゃんが手を止め、話しかけてきましたワン。


「あんたが連れているのは何だい?顔は犬みてえだけど・・・」
「足が短くて尻尾もないけど、犬なんですよ。」


「何でそんなの飼ってるの?」不思議そうな顔)


「ははは。子供がすきなもので・・・・」


失礼しちゃいますワン(怒)。


話は変わりまして、宮崎テレビの人気アナウンサーの話なんですが


洒落になりませんね~。

 


 全身麻痺だったそうですが、両手が動くまで回復との事。こんな事で身体障害者になっちゃ悔やんでも悔やみきれないでしょうから、全快する事を心より願っていますワン。




 さて投資の話ですワン。

いさま~さんの日記を読んで、頷くところも多かったので、少し自分の意見を整理してみますワン。

 いさま~さんの意見は、長期保有ならば国際優良株だというものですワン。ある面ではその通りなんですが、ある面では若干違うかなと思いますワン。つまりそれは資金量にもよりますし、投資目的にもよると思いますワン。ただしバリュー株(資産株)が長期投資には向かないと言うのには同意致しますワン。

 投資で経済的自立を目指すなら、やっぱり割安小型成長株だと思いますワン。こなつは資金量が小さいので、ETFや国際優良株では、経済的自立は難しいと思ってますワン。思い切りリスクを取ってますので、大きなリターンを狙っていますワン。アセットアロケーションを組むのは、資産が億を超えたときだと思ってますワン。

 そういった意味で、もう少し成長株の比率を上げてもいいかなと思いますので、次の投資は拡大余地の大きなものを狙っていますワン。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:やっぱり拡大余地かな(06/17)

こんばんは!
ご指摘の通り、国際優良株への投資では購入タイミングも合わせて年率10~15%がいいところだと思うので、経済的自由を目指すには物足りないのかもしれませんね。
私も、そういう意味で、いまはバリュー投資と国際優良株投資の2本立てで投資に取り組んでいます。
小型成長株は一発当てると大きいですから、宝くじ的な発想になるのでしょう。
どちらも一長一短ありますが、バリュー投資は難しい要素が多い気がします。こなつ師匠のようにじっと耐える精神力がないととてもやっていけないと思います(笑)。

Re[1]:やっぱり拡大余地かな(06/17)

いさま~さん

そうそう、小型株は宝くじですよ(笑)。そして一生持ち続ける位の気構えがないと、10バガーはとれないと思います。当面は思い切りリスクを取ろうと思ってます。
プロフィール

こなつ

Author:こなつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。